2017年09月04日

被災者生活再建支援金未払いが発覚

 市は今日市民から申請のあった被災者生活再建支援金、7件、総額1,575万円の支援金が支払われていないことを明らかにした。
 福祉サービス部の30代の男性主事が、市民からの申請書類を受理したものの提出先の県への手続きを行わなかったもので、8月31日に申請した市民からの問い合わせで発覚した。
 被災者生活再建支援金制度は、自然災害により居住する住宅が全壊するなど生活基盤に著しい被害を受けた世帯に、生活の再建を支援するために最大で300万円の支援金を支給する制度
 市は、申請者の自宅を訪問するなどして謝罪を行い、支援金が迅速に支払われるよう手続きを行うと共に、原因を究明し再発防止の取り組みをするとしている。
 市は、この男性主事がこの他にも民生児童委員協議会会長印の不正使用など9件の不適切な事務処理を行ったていたことも明らかにした。
 男性主事のこうした不適切な事務処理は、公務員として許されない行為であり、責任は重大であるが、市民からの問い合わせがあるまでこうしたことを把握できなかった市の事務処理のあり方に問題はなかったのか、検証しなければならない。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:25| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

もう一度民進党に期待することにしょう

 民進党の代表選は前原誠司氏が枝野幸男氏を破って新代表になった。当初、国会議員の3分の2以上の支持を得て前原氏の圧勝かと思いきや枝野氏も全体の4割程度のポイントを獲得し、善戦した(毎日新聞)と報道された。
 今回の代表選挙は保守派の前原氏とリべラル派の枝野氏の一騎打ち言われたが、リベラル派と言われた一部の国会議員が前原氏を支持したことを考えると保守派とリベラル派は5分5分と言える。
 もちろんこうした場合、立場は同じだが「嫌い」という人が結構いる。単純に保守派とリベラル派と線引きすることは難しいことは承知の上だが。
 前原新代表には、安全保障や憲法、原発、社会保障、経済政策など安倍政権との違いを明確にし、対峙することを期待したい。そのためにも民進党内のリベラル派にいっそう奮闘してほしい。
 幸い、民進党の新しい役員体制は、山尾志桜里幹事長など挙党体制と言える人事になりそうだ。
 一度は折れかけた、気持ちを持ち直し、もう一度民進党に期待することにしょう。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 17:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

高根台将棋サークルで一局

 午後から久ぶりに高根台将棋サークルに顔を出した。藤井聡太四段の活躍もあって、会場には子どもたちが大人を相手に対戦していた。
藤井聡太四段は明日のNHK杯テレビトーナメント戦で、永世名人の資格を持つ森内俊之九段と対戦する。通常は録画放送だが明日は生放送されるとのこと。全国の将棋フアンが注目している。
 サークルでは私も一局だけ対戦し、勝利することができた。

 IMG_1257.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:42| 千葉 ☀| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

小学校就学援助費、就学前支給へ

 船橋市議会第3回定例会が、今日から10月5日までの36日間の会期で始まった。
 市長からは、準要保護児童の小学校入学準備に係る就学援助費の支給を現行の小学校入学後から就学前に変更するための補正予算、坪井児童ホーム新築工事請負契約、塚田第2小学校及び保育所の用地取得、副市長や監査員などの選任同意を求める人事議案など15議案、決算の認定10件が提出された。
 市民共生の会と共産党共同で発議した「核兵器禁止条約への参加を求める意見書」について、朝倉議員が代表して提出理由を述べた。核兵器禁止条約への参加を求める意見書.pdf

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 13:12| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

研修会「認定こども園の現状について」

 私立幼稚園教育振興議員連盟と私立幼稚園連合会共同の研修会と懇談会が開かれた。
 研修会では「船橋市の幼児教育の現状と今後 〜認定こども園の現状について〜」と題して、認定こども園に移行した大浜幼稚園の田中善之理事長と不二幼稚園高橋晴美理事長・園長が講演した。(写真)
 厚労省が鳴り物入りで導入した子ども・子育て支援新ステム、その柱である認定こども園に移行したのは市内43園の私立幼稚園の内5園に止まっている。
 お二人からは、認定こども園に移行するにあたっての動機、認定こども園になってからのメリットや課題について、リアルなお話があった。
 メリットとしては、保育士の待遇改善、園児減少の歯止めがかかったことなどが報告された一方、事務負担の増大、制度が定着していないことなどの課題も報告された。
 幼保一元化、幼保連携の理念は正しいとしても、各幼稚園の教育理念や歴史があり、簡単には認定こども園に移行できない事情も理解できる。
 保育所か幼稚園かではなく、保護者のニーズや社会環境に対応した子育て支援策として、両者の連携した取り組みが必要となっている。

 IMG_1256 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

この夏最後の通信配布

今日も暑くなったが、夕方からこの夏最後になる通信のポスティング。
 今年の夏は、梅雨明けから8月上旬は猛暑が続き、中旬からは一転し梅雨のような日が続き、下旬になってまた猛暑がぶり返した。雨の日と猛暑の日は通信の配布を控えたので、予定より大幅に遅れてしまった。
 31日からは、第3回定例会が始まる。

 IMG_1242.JPG 

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:01| 千葉 ☁| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

核兵器禁止条約への参加を求める意見書提出へ

 市議会第3回定例会の日程などを協議する議会運営委員会が開かれた、会期を8月31日から10月5日までの36日間とすることなどが確認された
 第3回定例会には、市長から一般会計補正予算や副市長選任を求める議案など15議案と決算の認定10件などが提出される予定。
 また、発議案として、市民共生の会、共産党の共同で「核兵器禁止条約への参加を求める意見書」が提出される。
 一般質問には33人がエントリーし、9月11日〜15日まで5日間行われ、各常任委員会と予算決算分科会が9月15日から27日まで開かれ、予算決算委員会が9月29日と10月2日に開かれる審議日程となった。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:22| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

船橋市総合防災訓練

 船橋市の総合防災訓練が市内の全ての小中学校を会場にして実施された。私は町会の皆さんと一緒に古和釜小学校に参加。
 参加者には、備蓄品の飲料水2Lや缶パンが配布された。

 IMG_1228.JPG

 IMG_1229.JPG

 IMG_1230.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 15:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 地域のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

町会の皆さんと公園の清掃

 今日も朝から暑い日となったが、まずは町会の皆さんと一緒に近くの松が丘4丁目みどり公園の清掃。毎月2回行っているが、8月は草の成長が早く草取りが大変だ。今日もゴミ袋約15袋分の草取り、本当にご苦労様でした。(写真)

 IMG_1206 (1).jpg

 シャワーで汗を流して、勤労市民センターで開会されたNTT関連合同労組の定期大会に参加し、来賓として挨拶を行った。

 午後からは、千葉市で行われた社民党系の学習・交流会に参加。戦争をさせない・九条壊すな総がかり行動実行委員会共同代表の福山真忘却氏から、憲法をめぐる情勢や安倍政権打倒への闘いなどの講演があり、各地区からの闘いの報告・交流が行われ、夜は講師を交えた懇親会にも参加した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 22:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

理解に苦しむリベラル派の前原氏支持

 民進党の代表選が始まった。新聞報道(朝日)によれば、国会議員票で前原誠司氏が枝野幸男氏を大きくリードしているとされている。
 民進党内のリベラル派と言われ、私も選挙を応援したことのある阿部知子氏(前原氏の推薦人)や昨年の参議院選挙で応援した小西ひろゆき氏などが前原氏支持を明らかにしている。

 こうした背景について、朝日新聞は「党の分裂を回避しつつ、野党再編を期待する党内の空気がある」「枝野氏が代表になると、保守系が党を割ってしまう」「そんな危機感がリベラル系の議員も前原氏支持に向かわせている」と分析している。
 この光景はいつか見た光景だ。党内の右派の分裂の脅しに一部の左派が屈した旧社会党の姿が浮かんでくる。
 もちろん党の分裂は避けなければならないが、選挙の結果によって党が分裂する恐れがあるのであれば、最初から代表選などしない方がいい。
 しかも代表選は始まったばかりで、両氏は、消費税、原発、野党共闘、小池新党への評価などで意見の差があるという。
 これからの論争を見ないで、しかも地方議員や党員・サポーターの票のゆくえも見ない内に、リベラル派議員が前原氏支持を明言することは理解に苦しむ。

 アメリカ大統領選挙の民主党候補選びの中でサンダース現象が起きた。党外にいて、民進党に期待する我々としては、今度の代表選で地方議員や党員・サポーターの中から同じ現象が起きることを期待したい。
 そして、前原支持を明らかにしたリベラル系議員の翻意を期待するしかない。
 誰が代表になっても、党は割らず、安倍政権と対峙するために頑張ってほしいというのが我々の思いだ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:17| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする