2020年08月03日

原爆の絵展も中止

 1984年から始まった原爆の絵展、今年はコロナ禍によって中止をせざるを得なくなりました。写真は昨年のものです。
 船橋・憲法生かす会ニュース60号に寄稿した「被爆者の怒り、悲しみ核兵器廃絶への思いを伝える原爆の絵展」の一文を転載します。

 故村松七郎先生が原爆の絵展を始めたのは1984年からですが、最初からお手伝いをさせていただいてきました。
 船橋市は、1986年に平和都市宣言を行いましたが、当時は、下総基地の米軍使用反対運動(1982年〜)、平和都市宣言を実現するための署名活動など市民運動も活発に行われていました。また、1986年にはチェルノブイルの原発事故も発生し、市民の反核平和の意識が高揚していました。(私が市議会議員に初当選したのが1987年)
 1988年にはアンデルセン公園(当時はワンパク王国)に平和都市宣言のシンボルとして岡本太郎氏製作の「平和を呼ぶ像」が建立されました。
 この「平和を呼ぶ像」は村松七郎氏が親交のあった岡本太郎氏を当時の大橋和夫市長に紹介して建立されたものです。

 被爆者が描き残した原爆の絵、被爆者の脳裏に焼き付いたその情景が、怒り、悲しみ、核兵器廃絶への思いとともに伝わってくるその絵は衝撃的でした。
 原爆の惨状を記録した写真や、原爆の図などがありますが、被爆者自らの体験を描き残したこの絵の訴える力は他にはないと思いました。
 私が担当した高根台地域では、最初の頃は団地集会場で、その後はジャスコ高根台店で、そして高根台公民館と35年間続けてきました。途中から二和公民館でも開催してきました。
 平和都市宣言を行った船橋市は、毎年平和関連のフィルム、ビデオ、DVDを購入しています。この平和ライブラリーを活用し、親子で観る平和映画会も同時に開催してきました。

 36年間続いてきた原爆の絵展、今年は新型コロナウイル感染拡大により中止をせざるを得なくなりました。新型コロナウイルに感染した人は世界で1,495万人、死者は61万人(723日現在)です。先の世界大戦以来の人類にとっての危機的な事態です。
 しかし、人類はこれまで幾多の危機を乗り越え、その都度新しい社会、政治、経済システムを作ってきました。コロナ後の世界は、自然との共生、人々の連帯、新自由主義からの脱却、核兵器のない世界へと進化するでしょう。私たちの36年間の活動の成果が表れると信じています。命ある限りこの活動は継続し、後継者を育てバトンタッチをすることが大きな課題となっています。

   IMG_3114.JPG
posted by 浦田秀夫 at 10:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

市内居住感染者は250人

 新型コロナウイルスの感染が疑われる者に対して、船橋市保健所で昨日実施した検査(検査 人数 75 人)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患者が 13 例確認されました。
また、市外保健所より新たに新型コロナウイルスに感染している船橋市居住の患者が 2 例報告されました(県内保健所 1 例、都内保健所 1 例)。
 さらに、市内医療機関で保険診療として実施された抗原検査により、新型コロナウイルスに感染している船橋市居住の患者が 1 例報告されました。 これまで船橋市保健所で患者発生届を受理した陽性件数の累計は 245 例です。また、船橋市居住の陽性者数の累計は 250 例です。
 東京都の新たな感染者数は472人で1日としては過去最高となりました。
posted by 浦田秀夫 at 16:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

市から県や国に対する要望をヒヤリング

 千葉民主連合として、船橋市から県や国に対する要望についてのヒヤリングを行いました。
 千葉市民連合からは、野田佳彦衆議院議員、宮川伸衆議院議員、野田剛彦県会議員、大崎雄介県会議員、そして市民民主連合の市会議員が参加しました。
 船橋市からは、介護・医療人材等の確保、国民健康保険事業に対する財政支援、児童相談所設置に係る財政支援及び人材の確保、子ども医療費助成制度の拡充、小学校への増員教員の配置、スクールサポートスタッフの全校配置など、39項目について国や県への要望を頂きました。
 市政については様々な課題や問題がありますが、その多くは国や県の施策や制度が不十分なためです。市民のために、県や国に対しては要望実現に向けて協力していくことが必要です。

   12403223208262.jpg

   12403223173925.jpg
posted by 浦田秀夫 at 17:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

全自動PCR検査システムを視察

 国内での PCR検査体制の飛躍的な拡大が進まない中、全自動PCR検査システムを開発し、フランスの医療現場で大活躍し、フランス大使館から感謝状を送られた松戸市にあるPSS社を、宮川伸衆議院議員や立憲民主党の県議や市議と視察しました。
 PSS社の全自動PCR検査システムは同時に12検体を約2時間で検査できる画期的な検査システムです。
 また、24検体用のシステムや唾液サンプリングキットも開発中で、これらのシステムの開発・普及進めば国内のPCR検査体制の飛躍的な拡大が可能です。
 12検体用と8検体用システムは8月3日に試薬と共に国内で販売を開始します。
 供給能力が限定的であることから当面、PSS社と緊密な協力関係にある研究施設、医療機関への販売を開始し、供給能力や販売体制の拡充に伴い販売対象を拡大していくとのことです。
 政府や自治体がこれらの開発、供給能力の拡充、普及を支援することが求めれれています。


posted by 浦田秀夫 at 14:53| 千葉 ☁| Comment(2) | 立憲民主党 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

全国で感染が拡大

 新型コロナウイルスの感染が疑われる者に対して、船橋市保健所で昨日実施した検査(検査人数72人)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患者が4例確認されました。
これまで船橋市保健所で患者発生届を受理した陽性者数の累計は204例です。また、船橋市居住の陽性者数の累計は208例です。
 この内、1例は、市の馬込衛生管理事務所の60代の男性です。
感染者の年代は20代、30代、50代、60代各1例です。
 昨日は、全国で1日としては最多の795人の新たな感染者が確認され、東京都では今日新たに過去最高の366人の感染者が確認されました。
 こうした中でGoTotラベルが始まりましたが、立憲民主党の安住淳国会対策委員長は、「キャンペーンを強行して、もし感染者が地方で増えたら政治責任だ。内閣総辞職に値すると記者会見で述べ、政権の責任論に発展するとの見方を示したと報道されています。
posted by 浦田秀夫 at 16:23| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月22日

防災備蓄センターを視察

 新型コロナウイルス感染症と大地震、風水害などとの複合災害が懸念される中、千葉民主連合の主催で船橋市防災備蓄センターの視察を行いました。
 避難所の開設・運営マニアルの見直しや新たな備蓄品の追加・補充などが必要となっています。
 視察には、市民民主連合の市議や野田佳彦、宮川伸両国会議員、野田剛彦、大崎雄介両県議などが参加しました。

 IMG_5730.JPG

 12361920824162.jpg
posted by 浦田秀夫 at 13:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

松が丘公民館、他の職員は全員が陰性

 松が丘公民館の職員の感染が一昨日明らかになりましたが、昨日実施した他の職員のPCR検査の結果は全員が陰性でした。ひとまずホットしています。
 なお、船橋市保健所で昨日実施した検査(検査人数14人)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患者が2例確認されました。
 これまで船橋市保健所で患者発生届を受理した陽性者数の累計は198例です。また、船橋市居住の陽性者数の累計は203例です。
posted by 浦田秀夫 at 17:28| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月20日

松が丘公民館職員が感染

  新型コロナウイルスの感染が疑われる者に対して、船橋市保健所で昨日実施した検査(検査 人数 74 人)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患者が 6 例確認されました。
 これまで船橋市保健所で患者発生届を受理した陽性者数の累計は 193 例です。また、船橋市 居住の陽性者数の累計は 198 例です。
 この中に、松が丘公民館の職員1名(東京都内居住の20代 男性)の感染が確認されました。同館の他の職員については発熱等の症状はなく、市保健所における疫学調査にて濃厚接触者にはあたらないと判断されましたが、念のため明日PCR検査を実施する予定です。
 なお、館内は、毎日の定期消毒の実施に加え、18日午後、PCR検査陽性が判明したことを受け、改めて消毒を実施いたしました。
 同館については、休館とせず、感染症防止対策を徹底の上、通常通り開館しますとの報告がありました。
 松が丘公民館は私の自宅の近くで、一昨日同公民館を利用しました。他の職員のPCR検査の結果が心配です。 
 なお、この記事は7月19日に書いたものです。
posted by 浦田秀夫 at 09:56| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月16日

浦田秀夫通信134号

 臨時議会の報告、浦田秀夫通信134号です。ご覧ください。浦田秀夫通信134号.pdf
posted by 浦田秀夫 at 18:54| 千葉 ☁| Comment(0) | 浦田秀夫通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たに6人の感染者

  新型コロナウイルスの感染が疑われる者に対して、船橋市保健所で昨日実施した検査(検査 人数 64 人)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患者が 4 例確認されました。
 また、都内保健所より新たに新型コロナウイルスに感染している船橋市居住の患者が 2 例報 告されました。
 これまで船橋市保健所で患者発生届を受理した陽性者数の累計は 180 例です。また、船橋市 居住の陽性者数の累計は 187 例です。
 東京都の新たな感染者数は、286人で1日当たりでは過去最高となりました。
 全国一律のGo To トラベルキャンペーはとても実施できる状況ではありません。
posted by 浦田秀夫 at 18:02| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする