2017年11月05日

松が丘地区運動会

 絶好の秋晴れとなった今日、第45回松が丘地区運動会が古和釜小学校で開催された
 地域住民の体力向上、健康増進、地域の連帯を目指す運動会ではあるが、あまり頑張りすぎないよう頑張ってくださいと激励した。
 少し風邪ぎみだが、浦田秀夫通信も地域で配布した。夕方からは柏市まででかけて、先の柏市長に立候補し健闘した鈴木せいじょうさんの激励会に参加する。

 690EF638-1AC3-4A1E-9806-AEC3A60C5A49.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
続きを読む
posted by 浦田秀夫 at 16:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 地域のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

大津市のハッピー育Menを視察

 昨日は、大津市のハッピー育Menの取り組みについての視察。
 これは、男性職員の育児休暇や育児休業取得を促進させる取り組みで、配偶者の出産に合わせて、男性職員が仕事や職場を気にせず、遠慮せず、計画的に育児休暇が取れるように「育児参画計画書」を活用した取り組みだ。
 計画書に記入することで自身の子育てプランを明確にし、ワーク・ライフ・バランス見つめ直すためのもので、所属長への育児に関する報告、連絡ツールとして活用している。
 育児休暇は、出産補助休暇が3日以内で、配偶者の出産にかかわる入退院、出産の付き添いなどに取得できる。子の養育休暇は5日以内で、配偶者の産前6週間、産後8週間の期間中に生まれた子や就学前までの上の子の養育をするために取得できる。
 また、こうした取り組みを通じて男性の育児休業の取得者も増えている。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 08:18| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

岐阜市の多文化共生推進計画を視察

 昨日は、総務委員会として岐阜市の多文化共生推進計画「たぶんかマスタープラン」と活動の拠点である多文化交流プラザを視察した。
多文化共生推進計画では、外国人市民を単に支援の対象にするのではなく、ともにまちづくりを担うパートナーとして位置付け「誰もが互いに多様性を理解しあい、ともに新たな魅力を創造するまちをめざして」を基本理念としている。
 多文化交流プラザでは、多言語による外国人市民のために生活相談窓口を開設し、外国や日本の文化体験、日本語講座などを行っている。
 総務員会の視察目的ではなかったが、多文化交流プラザと複合施設となっているみんなの森(中央図書館)も合わせて視察させていただいた。中央図書館は平成26年に市の直営で開館したもので、森の中に(公園の中に)図書館があるというイメージでとても素晴らしい図書館であった。(写真下)

 IMG_1700.jpg

 IMG_1697.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 06:59| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

ベンチャープラザ船橋設立10周年フォーラム

 昨日、ベンチャープラザ船橋設立10周年フォーラムが市内のホテルで開かれた。
 ベンチャープラザ船橋は、新たな事業展開を図ろうとする個人やベンチャー企業、中小企業の方、自分の研究成果や技術をもとに起業目指す方などを対象に、研究室やオフィイスを提供するもので、その家賃の一部を船橋市が補助している。また、中小企業基盤整備機構などによる技術・経営相談などの支援が行われている。
 現在、28社が入居し、これまで30社がベンチャープラザを卒業している。
 フォーラムでは、松竹株式会社取締役副社長細田光人氏による「型があっての型破り」ーベンチャーのコラボによる伝統の継承と革新ーと題する基調講演が行われた。
 10周年活動報告として株式会社マイクロテック・ニチオンや株式会社Eプランから報告があった。
 第2部の交流会では、入居企業の紹介があったが、各企業とも大変なご苦労の中で、それぞれの研究成果や技術をもとに起業したり、新たな事業展開していることに敬意を表したい。

  IMG_1689.jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 17:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

臨時市議会、議案は継続審査に

 昨日招集された臨時市議会出された市税条例改正に対する質疑が行われた。
 消費税増税が平成31年10月に延期されたことに伴い、平成29年度第1回定例会で、法人市民税の税率を従前の税率に戻す必要があった。しかし、資本金1億円以上の法人については改正したが、資本金1億円以下の法人については市のミスによって改正漏れが生じた。この改正漏れを正し、本来適用すべき税率に改めるとともに、当該税率を平成29年4月1日に遡求適用するための条例改改正だ。
 質疑では、市の初歩的な事務ミスに対する厳しい批判とともに、この条例改正の税率をを平成29年4月1日まで遡って適用できるかどうか争点となった。
 市は平成23年の最高裁の遡求適合判決を根拠に遡求適用は違法性はないとしているが、市民共生の会の斎藤和夫議員は、最高裁の判例と今回の事案は必ずしも一致していない、最高裁の遡求適用合憲判決を法律不遡及の原則から批判する論文も出されている。裁判になった場合勝訴するとは限らないと指摘した。
 また、市は改正漏れによる税率(8.6%)と本来の税率(9,7%)による差額32,592,558円については還付しないとしているが、一旦は還付し、条例改正後に追加徴収すべきではないか。
 市は、遡求適用しないと今後納付する法人との公平性が保てないと言うが、30年4月1日改正にすれば問題は生じないのではないかなどの質疑が行われた。
 質疑終了後、議案は総務委員会に付託されたが、総務員会は慎重に審議する必要があるとして、継続審査とし閉会中に審査することを全会一致で決めた。総務員会の決定を受けて臨時議会は会期を1日残して閉会した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:31| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

今日から通信の配布開始

 総選挙が終わって、今日から浦田秀夫通信の配布を始めた。今朝は北習志野駅で配布したが、選挙の余韻が残っているせいかいつもより多くの方に受け取っていただいた。
 今回も4万枚発行したが駅頭や街頭、郵送や地域で配布する。自分で約1万枚配布するが、残り約3万枚は有償・無償のボランテイアの皆さんにお願いしている。
 配布ボランテイアを募集しています。ご協力いただける方はご連絡をお願いします。

 IMG_1675.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 15:43| 千葉 ☁| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

条例改正漏れで臨時市議会の招集

 昨日、市長から10月27日に臨時市議会を招集する旨の告示があり、今日議会運営委員会が開かれ審議日程などについて協議した。
 臨時議会招集の理由は、市税条例の改正漏れがあったのでこれを正すための条例改正案を提出するとのことだ。
 消費税の増税(8%から10%へ)による影響をなくすため平成28年第2回定例会で法人市民税の税率を資本金1億円超の法人は税率を12.1%から8.4%へ、資本金1億円以下の法人は9.7%から6.0%へ引き下げる条例改正を行った。
 しかし、消費税増税が平成31年10月1日に延期されたことから平成29年第1回定例会で税率を元に戻す改正を行ったが、改正を行ったのは資本金1億円以上だけで、資本金1億円以下の法人については改正漏れがあったということだ。
 なんともお粗末なことだが、これをチェックできなかった議会も責任の一端がある。
 今日の議会運営委員会は、会期を27日から29日までの3日間と決めた。土、日に議会が開かれるのは私の記憶では初めてだ。改正漏れの原因や改正漏れが発覚した後の経過について委員からは厳しい意見が出された。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

9条を守る戦いの橋頭堡を築いた選挙結果

 衆議院選挙、すべての議席が確定した。自民、公明両党で3分の2を超える議席を獲得し大勝した。しかし、この大勝は野党が分断された中で漁夫の利を得たものだ。
 自民党の比例区の得票率は、30%台前半で、獲得議席数は284議席で61%を占める。3割の得票で6割の議席を得ることのできる小選挙区制のお陰だ。民意と議席の数が大きくかけ離れている。
 躍進し55議席を獲得した立憲民主党の比例区の得票率は約20%だが議席獲得数は約11%だ。
 公明党は、5議席減の29議席、希望は7議席減の50議席、共産は9議席減の12議席、維新は3議席減の11議席、社民は現状維持の2議席を得た。
 船橋市では、4区において無所属の野田よしひこ氏が圧勝し、13区では立憲民主党の宮川伸氏が比例復活当選を果たした。
 今後、憲法9条の改正をめぐる議論、攻防が本格化することになるが、今回の選挙の結果は、与党に大勝は許したが、憲法9条を守る戦いの橋頭堡を築いた戦いであったと思っている。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 18:14| 千葉 ☀| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

国境なき医師団からお礼の手紙

 津田沼駅に選挙の応援に行った時、国境なき医師団に寄付を呼びかける若者のグループがいた。中村哲医師講演会を来年船橋市で開催することを話した。
 毎月1000円の寄付に応じることにした。今日そのお礼が国境なき医師団日本から届いた。

 紛争や自然災害で傷つき、家や家族を失った人々、あるべき医療を受けられずに命を危険にさらされている人々、その中でも特に脆弱な立場に置かれやすい女性や子どもたち。
国境なき医師団はこれからも、こうした最も苦境にあり、最も助けを必要とする人々に医療を届けるための活動を続けて参ります。フィールド・パートナーとして人々の命を救う力になって下さいまして、ありがとうございます。と言った内容であった。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 16:46| 千葉 ☔| Comment(0) | 国際政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

宮川伸、野田佳彦共同演説会

 冷たい雨が降りしきる中、二和向台駅まえ商店会で13区宮川伸候補と4区野田佳彦候補の共同の街頭演説会が行われた。
 選挙情勢は、野党の分裂に助けられて与党が優勢になっている。4区は野田佳彦候補が安定した強さを発揮しているが、13区は野党が立憲民主党、共産党、希望の党に分かれているために自民党にリードを許している。
 立憲民主党の宮川伸候補は、自民党候補を激しく追っているがまだ届いていない。
 野党は安倍自民党政治を終わらせることでは一致している。もし、共産党や希望の党の候補者に投票しようと思っている有権者の皆さん、ここは戦略的投票で、安倍自民党政治に反対する1票を宮川候補に集中してください。そうすれば、必ず13区でも自民党候補を破ることができます。

 IMG_1638.jpg

 IMG_1643.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 14:57| 千葉 ☔| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする