2020年05月03日

保健所による市内感染の考察

 今日は、検査人数が26人で新たな感染者は確認されませでした。
 昨日が検査人数が38人で新たな感染者が1人、5月1日が検査人数が16人で新たな感染者は確認されませんでした。
 船橋保健所が市内感染者について考察していますのでご紹介します。(4月30日現在、感染者113人)
・男性78例、女性35例であり、男性の割合が高い状況です。
・年代別では、20歳代から50歳代までで全体の7割以上です。
・発症から2週間以内に渡航歴がある人や濃厚接触等によりおおよその感染経路が判明している人は、46例で、全体の4割以上です。女性は、6割以上が判明している一方で、男性は判明していない発生例が多数の状況です。
・また、感染経路が明確には判明していないものの、東京都との往来が確認されている発生例は37例です。
・このことから、本市の主な感染経路の一つとして、働く世代の方が職場や飲食店で感染し、家庭等での濃厚接触により感染を拡大させてしまう傾向があることが伺えます。
posted by 浦田秀夫 at 17:34| 千葉 | Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

社会福祉協議会による貸付制度の回答

 社会福祉協議会による貸付制度について、市から下記の内容の回答がありました。  
 従来面談を通しての申請受付としていたため、面談予約待ちで時間がかかっておりました。 時間短縮を図るため郵便申請に切り替え、4月14日より面談予約をしていた方々に郵便申 請用の書類を送付いたしました。 4月21日現在の申請件数は127件でしたが、4月27日現在の件数は255件であり、郵便申請に切り替えたことにより申請のスピードが改善されております。
 電話につきましては、市及び市社会福祉協議会のHPにて、問い合わせ先として貸付専用の 電話番号に加え、市社協の代表電話番号を併記し、どちらの番号でも受け付けられるよう対 応しております。
posted by 浦田秀夫 at 08:59| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月01日

社会福祉協議会による貸付制度

 社会福祉協議会による貸付制度の申請件数について4月21日現在、127件との回答があったが、4月25日の新聞報道によれば、全国的に申請者が殺到しているとのこと。 船橋市の申請件数は非常に少ないように思われる。市 社会福祉協議会は、電話での受付で、書類は郵送でやりとりしているが、電話が通じないなど、その原因や改善 策について伺いたい。との問い合わせについて、1週間以内を目処に検討中との回答がありました。
 今日、新たに1、定額給付金について、市川市のように生活困窮者に対し、5月中に支給できるようにすべきではないか。
2、今日の広報ふなばしに定額給付金に関するお知らせがないのはなぜか、市民に不親切ではないか。号外の発行を検討すべきだ。
3、相談センターの相談の目安についてすぐにも変更すべきではないか、問い合わせをしました。
posted by 浦田秀夫 at 14:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

軽症者などの宿泊施設を視察

 今日午前中に軽症者などの宿泊施設として、午後から運用を始める船橋第一ホテルの内覧会がありました。今日は3名の感染者が入所するとのことです。
 入所者の支援に当たる市職員のミーティングも行われていました。

IMG_5383.JPG

posted by 浦田秀夫 at 13:14| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

ホテルを利用した軽症・無症状者の受け入れ

 市は、ホテルを利用した軽症・無症状者の受け入れについて明らかにしました。
 受け入れ開始は4月30日からで、受け入れ場所は、船橋第1ホテル(船橋市湊町2-15-18)。
 受け入れ可能人数は約100人でゾーニングは、船橋医師会、自衛隊医務官の指導を受け実施済み。
 受け入れ対象者は、病院での治療が不可欠でない入院中または自宅待機の軽症者 ・PCR検査で陽性と確認された人の内、医師が入院治療の対象とならない症状と判断した軽症者。
 受け入れ態勢 ・医師(24時間オンコール) ・看護師または保健師が24時間常駐 ・市職員が9名がローテーションで24時間常駐。

 市は現在、医療センターなど7医療機関で感染者の受け入れを続けているが、入院先が確保されず自宅待機の人が増え続けているとした上で、国は軽症・無症状者についてホテルなどの宿泊施設の利用だけでなく、自宅療養を選択肢の一つとしてきたが、これは同居家族の感染リスクを増大させることに繋がり、感染を拡大する要因になることから、家族とは異なる場所で医療を受けるべきと述べています。

 また、市は市立学校の一斉臨時休業の期間を5月31日まで延長することも明らかにしました。
 本日、市内での新たに感染者は確認されませんでした。
posted by 浦田秀夫 at 16:52| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市長に要望書を提出

 先程、市長宛に下記の内容の要望書を提出しました。前回4月10日は会派として提出しましたが、今回は議員個人としての提出です。
 市内の感染拡大が続く中、市が緊急対策を発表し、国会で補正予算が審議されていることを踏まえて、市民からのご意見、ご要望を含めて提出しました。

要望事項
1、定額給付金10万円の支給について、1日も早く市民に届くよう支給事務態勢を強化すること。また、DV被害者や住民票を有しない人、銀行口座を持っていない人など支給漏れが生じないよう努めること。
2、新型コロナウイルス感染症相談センターの相談基準、「風邪の症状や37,5度以上の発熱が4日以上続く方」を見直し、相談体制の一層の強化を図ること。
3、ドライブスルー方式のPCR検査を始めましたが、さらに検査件数を増やし、医療崩壊を防止すために検査センターや発熱外来の設置などについて医師会と協議し、必要な支援を強化すること。
4、ひとり親世帯で児童扶養手当を受給している世帯に対し、松戸市は「緊急支援給付金」を支給することを決めました。本市においても児童扶養手当を受給している世帯に対し「緊急支援給付金」を支給すること。
5、社会福祉協議会による貸付制度の申請件数について、4月21日現在で127件です。4月25日の新聞報道によれば、全国的に申請者が殺到しているとのことです。
船橋市の申請件数は非常に少ないように思われます。市社会福祉協議会は、電話での受付で、書類は郵送でやりとりしていますが、電話が通じないなどその原因究明し、改善策を講じること。
6、ネットカフェ難民など緊急の宿泊施設を必要とする人に対し、県が用意したのは市原の消防学校です。本市内にもネットカフェ難民など緊急の宿泊施設を設置すること。
7、保育所などの臨時休園期間が5月の31日まで延長されましたが、親の就労状況など個別の事情を考慮し、柔軟に対応すること。
8、学校の再開または臨時休校の延期などについて、できるだけ早く保護者に情報を伝え、いずれの場合に子ども最優先で対応策を講じること。
9、子どもたちや市民が健康を維持するために遊びや運動などができる公園や広場は、感染対策を講じた上で閉鎖しないこと。また、校庭についても市民に開放するよう検討すること。
10、医療機関や高齢者福祉施設、障害者福祉施設での感染防止や事業継続に必要な支援をさらに強化すること。
11、緊急事態宣言時における町会・自治会活動についてのガイドライン(指針)を作成し配布すること。
posted by 浦田秀夫 at 12:07| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

ひとり親世帯の生活を支援を

 今日新たに3名の感染者が確認され、市内の感染者は110名となりました。
松戸市が、ひとり親世帯のうち児童扶養手当を受給している世帯を対象に「緊急支援給付金」を支給することを明らかにしました。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、収入が減少している世帯が増加していることを受けた緊急措置で、第1子に4万円、第2子に2万円、第3子以降は各1万円。支給月は5月と8月の2回。
 船橋市でもひとり親世帯の生活を支援するために児童扶養手当の加算を会派として要望していますが、実現されていません。再度要望したいと思います。
 また、4月20日から26日までの1週間で、相談センターへの相談件数は1,859件、PCR検査人数は211人で陽性が15人、陰性が196人との報告がありました。
posted by 浦田秀夫 at 16:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月26日

107人目の感染者

 今日、80代の女性の感染が確認され、市内の感染者は107人となりました。
 今日確認された方は、103人目の感染者と同じ福祉施設の利用者で、集団感染の有無を確認するため、利用者17名、職員12名全員に対し、4月25日にPCR検査を実施しましたが、本患者のみ陽性が確認され、他は全員陰性でした。現在無症状の方も含め健康観察を実施しています。
 クラスターの発生には至っていないようです。
posted by 浦田秀夫 at 22:22| 千葉 | Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月25日

市内感染者106人

 新型コロナウイルスの感染者が昨日3名、今日3名確認され市内の感染者は106人となりました。
 昨日確認された感染者の中には乳児(男の子)がおり、今日感染確認された中に20代(女性)の医療従事者がいました。とても心配です。
posted by 浦田秀夫 at 19:00| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月24日

市民からの要望、ご意見に対する回答

市民の皆さんからご意見やご質問をたくさんいただいていますが、市から回答があったものをご紹介します。

 市民が運動する場所として、公園の密の状態を緩和 するためにも校庭を開放して欲しい。
 市から、緊急事態宣言公示後、千葉県より学校施 設の使用停止が要請されていることから、 校庭を開放することはいたしませんとの回答がありました。

 10万円の定額給付金支給前に、世帯分離の希望が市役所窓口に来ているとのことです。船橋市の状況や世帯分離の条件などについて教えてほしい。以下市の回答です。
■船橋市の世帯分離数:
令和2年1月(1/1-1/31): 109件
令和2年2月(2/1-2-29): 104件
令和2年3月(3/1-3/31): 112件
令和2年4月(4/1-4/23): 203件
■世帯分離の条件:
・世帯は「居住と生計を共にする社会生活上の単位」ですので、世帯分離の際の条件としては 「それぞれの 生計が別々であるか」を基準として判断しています。
・基本的には世帯員からの申出により行います。
・申出の際は、経済的要素、社会通念上認められる者か個々に判断します。(夫婦は原則同 一世帯)

 ネットカフェ難民など緊急の宿泊施設を必要とする人に対し、県が用意したのは市原の消防学校です。船橋・市川などの東葛地域に同様の施設が必要だと思います。ぜひ船橋市への提案をお願いします。
 市から1週間以内を目処に検討中との回答がありました。

posted by 浦田秀夫 at 23:20| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする