2020年06月29日

予算決算委員会分科会

 今日は、予算決算委員会の分科会が開催され、総務、市民環境経済、文教、健康福祉の各分科会が連続して行われました。
 明日は、総括質疑、討論、採決が行われます。当初7月7日までの会期でしたが、明日が最終日となりました。
 総括質疑について、1、今後を見据えた新た医療提供体制の再構築について。2、相談センターの市直営の維持について、3、第2次補正予算の地方創生交付金の活用について質問通告をしました。
posted by 浦田秀夫 at 21:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

臨時議会2日目

 臨時議会2日目、議案に対する質疑が行われ、市民民主連合は代表して岡田議員と斉藤議員が登壇しました。
 国の第2次補正予算の地方創生交付金の各自治体の交付限度額が明らかになりました。船橋市は第1次補正予算の約11億円に比べ3倍の約33億円が交付される見込みです。
 これらの交付金を見込んで、今回の市の補正予算には準要保護世帯等臨時特別給付金事業や持続化給付金の受給要件を満たさない事業者への支援など市単独事業、患者受け入れ病床の確保のためめの市単独の上乗せ補助などが盛り込まれましたが、これらの事業費の市負担分は約10億円です。
 この地方創生交付金をどう活用するのか、各自治体の手腕が問われることになります。
 議会終了後、夕日を浴びながら通信の配布を行いました。

  IMG_5633.JPG
posted by 浦田秀夫 at 20:33| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

緊急対策パーケージ第3弾

 6月25日に招集される臨時議会の会期は7月7日までとなりました。
臨時議会に諮られる補正予算の概要も明らかになりました。
 新型コロナウイルス感染症緊急対策第3弾として、医療体制の整備充実、生活支援や障害者・介護事業所への支援、市内事業者への支援が主な内容で予算額は約19億円です。
 患者受け入れ病床確保のために県の補助金16,000円に市として20,000円を上乗せし36,000円(1床当たり)を支援します。
 ひとり親世帯への臨時給付金は国の第2次補正予算で決まったもので、1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円。家計が急変し、収入が減少している世帯には5万円の追加支給があります。
 市独自の支援として、就学援助制度の対象世帯や同程度の収入で0才〜高校生のいる世帯などに1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円が支給されます。
 障害者・介護サービス事業所などに対し、サービスの提供を継続するために要する経費などを補助します。
 不安を抱える妊婦へのPCR検査を実施し、不安の解消を図ります。
 国の持続化給付金の要件を満たさない中小企業・個人事業主に最高50万円を支給します。
 この内、就学援助対象世帯等への臨時給付金の支給や患者受け入れ病床確保のための市独自の上乗せ、障害者・介護サービス事業所などへの支援は、第2回定例市議会で私の質問に対し答弁があったものです。


posted by 浦田秀夫 at 19:08| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

臨時市議会を招集

 ひとり親世帯や準要保護世帯に対する臨時特別給付金の給付などを行うための総額19億1,736万円の補正予算を審議する臨時議会が招集されました。召集日は6月25日で、会期は未定です。
 また、市教育委員会は臨時休業に伴う授業時数確保のため、当初夏休みは8月8日から17日としていたものを、8月1日から17日に変更することを明らかにしました。
 理由として子供たちの健やかな成長のためには、通常の授業を実施するとともに、長期休業期間中に行われる行事、活動もバランスよく行うことが大切であるとして、8月18日〜31日は給食を提供し、午後も授業を行うことで授業時数を確保するとしています。
posted by 浦田秀夫 at 14:30| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

定額給付金の使途

 定額給付金が振り込まれてきました。とりあえず支援のお願いが来ているペシャワール会と国境なき医師団日本に一部を寄付します。
 残りは、私の故郷で昨年秋の台風で大きな被害を受けた鋸南町に返礼品なしのふるさと納税を行おうと思っています。

  IMG_5565.jpg

  IMG_5564.jpg
posted by 浦田秀夫 at 22:12| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

私立保育園の職員が感染

 船橋保健所で昨日実施した45人の検査で新たに2名の感染者が確認され、市内居住者の感染者数は132人となりました。
 また、昨日市内の私立保育園の職員が感染したことが判明し、今日11日から23日まで臨時休園となりました。
 今日、施設職員全員と感染した職員と接触した可能性のある児童についてPCR検査が実施されます。
 クラスターになっていないことを祈るばかりです。
posted by 浦田秀夫 at 16:16| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月10日

保険診療のOCR検査に補助

 昨日3人、今日2人新たな感染者が確認されました。船橋アラートが点滅しています。
 こうした中、市は今日から市と契約した医療機関の医師の判断で保険診療として民間検査機関でPCR検査した場合、患者の個人負担分を補助し、患者の個人負担がなく実施できるようにしました。
 これによって検査件数の増加が見込まれます。

 議会は今日が最終日、市提案の議案、議員提案の発議案、市民からの陳情などの採決が行われ、市長提案の議案はすべて可決されました。
posted by 浦田秀夫 at 20:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月04日

学校再開、過度の負担にならないように

 船橋市は今日から通常の教育活動を再開しました。5月28日の質問で、6月4日からの通常の教育活動の再開や夏休み、冬休みの短縮、土曜授業など授業時数確保が最優先となっている。授業確保時数は大事なことだが、学校による柔軟な時間割、授業内容の精選、次学年への後ろ倒しなどを検討し、子どもたちに過度の負担にならないよう行うべきではないかと質問しました。
 学校教育部長は、感染の第2波に備え、現段階で可能な授業時数を示したが、ご指摘の通り、土曜授業、夏休みの削減などで児童生徒が負担やストレスを抱え込まないよう、学校による柔軟な時間割の編成や学習内容の精選、心のケアに引き続き努めていくなどと答弁しました。
 少人数教育の推進や教員の増員などについても質問しました。

posted by 浦田秀夫 at 13:02| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

テナント賃料6月分も支給

 船橋市は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内中小企業・個人事業主等の事業継続を支援するため、テナント賃料助成金として、令和2年4・5月分の賃料を対象に、月額賃料の2/3にあたる金額(限度額:一月あたり10万円)を交付しています。
 国でも家賃支援給付金を実施するため、関連経費が2次補正予算案に盛り込まれましたが、実際に給付金が事業者のお手元に届くまではまだ時間を要することが予想されます。
 市内事業者からは、資金繰りが苦しいといった声が多く聞かれる中、切れ目の無い支援を行うため、6月分の賃料を追加で交付とすることにしました。
 5月28日の本会議で、市独自の対策として評価しながらも、2ヶ月分だけでは不十分ではないかという私の質問に対し、「スピード感を持って柔軟に検討したい」と前向きな答弁があったものです。
posted by 浦田秀夫 at 18:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月27日

明日の質問通告

新型コロナウイル感染症に関する行政報告及び議案に対する質疑が、28日、29日、本会議場で行われます。
 市民民主連合は、28日、10時から斎藤誠議員、津曲俊明議員と私が質問に立ちます。
 私は、11時10分頃からで下記の項目について質問する予定です。先ほどメールで質問通告を行いました。
ひとり親世帯に対する支援について
定額給付金について
テナント家賃の支援について
生活費用貸付制度について
住居確保貸付事業について
利子と信用保証料の全額補助について
学校再開について
検査体制の強化について
医療体制の充実・整備について
介護・福祉施設への支援についてなどです。
質問はインターネット中継されます。
posted by 浦田秀夫 at 11:24| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする