2017年08月19日

戦場のカメラマン渡部陽一氏の講演

 平和の集い〜ふなばし2017〜(船橋市主催)が市民文化ホールで開催された。
 平和講演会では、戦場のカメラマン渡部陽一さんが「紛争から生まれるもの!平和から生まれるもの!」と題して講演した。
 渡部さんは、戦場のカメラマンになった同機や経過、なぜ、戦争が起こるのか、世界で起こっている戦争や紛争でいつも犠牲になっている子ども達の悲惨な現実を写真を通じて、命の大切さや平和の尊さを語りかけた。

  IMG_1140.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:23| 千葉 ☔| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

二和公民館で原爆の絵展・映画会

 明日、広島への原爆投下72年目を迎える中、今日、明日の日程で二和公民館で広島の被爆者が描いた原爆の絵展が開催されている。
 合わせて、アニメ映画「チョッちゃん物語」の上映会も音楽室で行われ、30名ほどの市民が来場した。

 IMG_1088.JPG

 IMG_1090.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

チョッちゃん物語上映会

 アニメ映画「チョッちゃん物語」上映会が高根台公民館で開催され、多くの市民の皆さんに鑑賞していただきました。
 激動の時代をたくましく生き抜いてきた元気ママチョッちゃんとトットちゃんの家族の愛、平和の大切さと生命の尊さを描いた物語は映画を鑑賞した皆さんに大きな感動を与えました。

 IMG_1027 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:57| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

原爆の絵展始まる

 今日、明日の日程で高根台公民館で原爆の絵展が始まった。今年は国連で核兵器禁止条約が採択されたが、唯一の被爆国である日本は参加していない。
 核兵器廃絶を目指して始まった原爆の絵展今年は32年目を迎える。原爆の悲惨さと平和の大切さを次世代に引き継ぐために今年も多くの市民の皆さんにご来場していただきたい。
 写真はいつものスタッフです。公民館の4階の倉庫から1階ロビーまでパネルを運び、原爆の絵を展示するのは年々きつくなっている。運動を若い世代に引き継ぐのも課題である。

 IMG_1013.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

講演会「沖縄からの熱い風U」

 講演会「沖縄からの熱い風U」が22日東部公民館で開催され、全県から250名を超える皆さんが参加し、熱気溢れる講演会だった。
 山城博治さんの152日にもわたる不当な長期拘留の体験と戦い。現状の辺野古の戦い、亡くなられた太田前知事と翁長知事との確執と和解など涙と笑いと汗(冷房の効きが悪く)にまみれた感動的な集いであった。
 23日は市川市でも開催され、100名を超える市民が参加した。

 IMG_1001.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 08:39| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

介護保険制度の仕組みと上手な使い方

 市民公開講座「介護保険制度の仕組みと上手な使い方」が高根台公民館で開かれ30名を超える市民の皆さんにご参加いただいた。
 私の方からは、介護保険制度の導入の経過や保険料や財源の仕組み、要介護認定などの介護サービスを利用する手順などをお話しし、ケアーマネージャーの佐藤高広さんから、要介護認定やケアプランの作成、介護サービス利用の費用、支給限度額、利用者負担、介護で利用できるサービスなど、介護保険の上手な使い方についてお話しをいただいた。
 参加者からは、気に要らないケアーマネージャーを途中で変えることはできるのか、施設の待機状況や費用などについての質問が出された。

 AFC664BE-6F76-4599-88C3-159C3527DB90.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:48| 千葉 ☔| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

反核平和の火リレーinふなばし

 核兵器廃絶をめざして、毎年行われている反核平和の火リレーが船橋市に到着し、市役所玄関で、市に対し平和宣言に基づく平和施策の推進などを求める要望書を手渡した。
 会派、市民共生の会を代表して私と池沢議員が参加し連帯の挨拶を行った。
 今年は7月7日に「核兵器禁止条約」が国連の会議で122ケ国の賛成で採択された。同条約は、核兵器の製造や実験、保有、配備、使用と威嚇、移転などが、人道主義、国際法に違反するとして禁止した。
 しかし、唯一の被爆国である日本は「核兵器禁止条約」の交渉会議に参加しなかった。被爆者を始めとする世界中の核兵器廃絶を求める人々に対する背信行為であり、許されないことである。
 核兵器禁止、廃止は世界の大きな流れであり、私たちも粘り強く日本政府に対し、同条約に参加することを求めていこうと訴えた。

 DSC_1056 (1).jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:13| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

国鉄分割・民営化から30年

 国鉄の分割・民営化から30年が経った。国鉄の分割・民営化に反対して闘った闘争の経験と教訓を生かす団結まつりが京成労働会館で開かれた。
 団結まつりの第1部では、解雇撤回闘争を闘っているJAL争議団、全国一般FAユナイテッド分会、埼玉医科大学不当解雇撤回を闘っているユニオンネットお互いさま、中央学院非常勤講師の労働契約法20条裁判闘争などの争議団からの報告があった。
 第2部ではよさこいソーランなどのアトラクションが披露された。昔懐かしい面々と交流を深めることができた。

 DSC_0999 (1).jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:09| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

9条3項の改憲の狙いは安保法制合憲化

 今日千葉市内で、憲法を活かす会・千葉県協議会主催の憲法集会が開かれた。
 講師は、小西洋之参議院議員で「安倍政権の暴走を許すな!」と題して、南スーダン駆けつけ警護、米空母カール・ビンソンとの共同訓練、米艦防護など安保法制の運用の現状など憲法9条に違反の実態、安保法制はなぜ違憲であり、法の支配・立憲主義に反するのか、「昭和47年政府見解」を勝手に読み替えた安倍政権の不正行為(インチキ)を改めて厳しく批判、そして、憲法9条3項に自衛隊を明文で書き込む9条改憲の狙いは安保法制合憲化だと指摘した。
 その上で安倍政権を打倒するために、市民の側から「昭和47年政府見解」を勝手に読み替えた安倍政権の不正行為を暴露することが必要だと訴え、政党や政治家マスコミがこの問題をとりあげるよう働きかけることを呼びかけた。

 DSC_0955 (1).jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:56| 千葉 ☔| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

岸井成格さん講演会

 5月3日憲法記念日の今日、松戸市内で、TBSテレビ「サンデーモーニング」のコメンテーターの岸井成格(きしいしげただ)さん講演会が行われた。
 主催は2017年憲法記念日の集い実行員会で、会場の松戸市民会館は1200名の市民で埋め尽くされた。
 岸井さんは、保守本流の政治記者だが、政治はもちろん、経済・社会から世界の動向まで、鋭い視点で切り取り、時代の深層をえぐり出す力、それを明快な分析と分かりやすくテレビで伝えることができるジャーナリストとして評価されている。
 講演では、安保法制や共謀罪など憲法の危機、報道の自由の危機的な状況について具体的に述べた上で、ジャーナリズムの役割について「古今東西、権力は必ず腐敗し、時に暴走してきた。これにストップをかけるのがメデイア、とりわけジャーナリストです」と述べた。
 安保法制が米国の要請であったことを暴露した2015年のアミテージ元・米国務長官へのインタビューや「安保法案廃止に向けてメディアは声を上げ続けるべきだ」と発言したことによる「NEWS23」の降板劇など生々しいい話を聞くことができた。
 1944年生まれの岸井さん、体調が十分とは言えない中、迫力に満ちた講演で参加者に大きな感動を与えた。

 IMG_3411.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:55| 千葉 | Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする