2020年08月10日

私立保育園でクラスターが発生

 市内私立認可保育園に勤務する職員1名及び児童8名が新型コロナウイスルに感染していること が判明しました。市保健所では、新型コロナウイルス感染によるクラスターが発生したと認定しました。
当該保育園の職員の陽性が5日に判明、その後、濃厚接触者等24名(児童18名、職員6名)に対して、PCR検査を実施し、9日までに児童8名の陽性を確認しました。
 市保健所では、当該施設でクラスターが発生したと認定し、積極的な疫学調査において、感染拡大が生じやすい環境にあると考え、残りの全児童53名や全職員21名の74名に対し、PCR検査を行っています。
 市保健所で昨日実施した検査(検査 人数 92 人(船橋市立リハビリテーション病院の入院患者等 2 名、医療従事者 5 名、市 内私立認可保育園の児童 13 名を含む)により、新たに新型コロナウイルスに感染している患 者が 15 例確認されました。
 また、県内保健所より新たに新型コロナウイルスに感染している船橋市居住の患者が 1 例報 告されました。
 これまで市保健所で患者発生届を受理した陽性件数の累計は 332 例です。また、船橋市 居住の陽性者数の累計は 337 例です。
posted by 浦田秀夫 at 17:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。