2020年07月22日

防災備蓄センターを視察

 新型コロナウイルス感染症と大地震、風水害などとの複合災害が懸念される中、千葉民主連合の主催で船橋市防災備蓄センターの視察を行いました。
 避難所の開設・運営マニアルの見直しや新たな備蓄品の追加・補充などが必要となっています。
 視察には、市民民主連合の市議や野田佳彦、宮川伸両国会議員、野田剛彦、大崎雄介両県議などが参加しました。

 IMG_5730.JPG

 12361920824162.jpg
posted by 浦田秀夫 at 13:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。