2020年06月03日

テナント賃料6月分も支給

 船橋市は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内中小企業・個人事業主等の事業継続を支援するため、テナント賃料助成金として、令和2年4・5月分の賃料を対象に、月額賃料の2/3にあたる金額(限度額:一月あたり10万円)を交付しています。
 国でも家賃支援給付金を実施するため、関連経費が2次補正予算案に盛り込まれましたが、実際に給付金が事業者のお手元に届くまではまだ時間を要することが予想されます。
 市内事業者からは、資金繰りが苦しいといった声が多く聞かれる中、切れ目の無い支援を行うため、6月分の賃料を追加で交付とすることにしました。
 5月28日の本会議で、市独自の対策として評価しながらも、2ヶ月分だけでは不十分ではないかという私の質問に対し、「スピード感を持って柔軟に検討したい」と前向きな答弁があったものです。
posted by 浦田秀夫 at 18:38| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。