2020年05月19日

市の緊急対策の実績について

 船橋市が4月21日に明らかにした新型コロナウイルス感染症緊急対策の実績について問い合わせをしています。今日現在、回答のあったものを報告します。
1、売り上げが前年同月と比べ3分の1以上減少し、事業継続が困難になっている事業者を支援するために、4・5月のテナントの賃料相当額を最大で20万円の支給については、5月15日時点での交付決定件数は1,535件、交付決定金額は248,225千円。
2、中小企業者を対象として、3年以内の借入で融資額2,000万円までの融資を受けた際の利子と信用保証料の全額の補助については、融資申込件数は5月15日時点で278件。
3、国民健康保険料及び後期高齢者医療保険料の猶予などは現在受付準備中のため0件、国民年金保険料の免除(臨時特例措置)は25件(5/1~5/15) 介護保険料の猶予などは現在受付準備中のため0件。
 住居確保給付金、生活費用貸付制度などについてはまだ回答がありません。
 また、生活保護世帯の受給者は5月1日現在で9,139人で前年同月比で82人増となっています。

posted by 浦田秀夫 at 17:28| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。