2020年05月14日

学校を再開した場合の対応を発表

 昨日実施した検査で56人中新たな感染者は確認されませんでした。前日の検査数が報告されるようになった4月30日以来、1日の検査数が50件を超えたのは初めてです。
 船橋市は、学校が6月1日に学校が再開された場合の対応について発表しました。
 授業時数の確保については、夏季休業の前半の7月21日〜8月7日までと、後半の8月18日〜31日まで。冬季休業前半の12月24日・25日、後半の1月5日。9月・10月の隔週土曜日などに授業を実施するとしています。
 入学式は、中学校、特別支援学校中学部、高等部が6月2日。小学校、特別支援学校小学部が6月3日に行います。
 給食は、小学校の在校生が6月4日から新入生が6月8日から、中学校は在校生、新入生とも6月4日からの開始を予定しています。
 但し、これは6月1日の学校再開を決定するものではなく、状況により変更される可能性があります。
 詳細は、市のホームページをご覧ください。
posted by 浦田秀夫 at 17:46| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。