2020年05月01日

社会福祉協議会による貸付制度

 社会福祉協議会による貸付制度の申請件数について4月21日現在、127件との回答があったが、4月25日の新聞報道によれば、全国的に申請者が殺到しているとのこと。 船橋市の申請件数は非常に少ないように思われる。市 社会福祉協議会は、電話での受付で、書類は郵送でやりとりしているが、電話が通じないなど、その原因や改善 策について伺いたい。との問い合わせについて、1週間以内を目処に検討中との回答がありました。
 今日、新たに1、定額給付金について、市川市のように生活困窮者に対し、5月中に支給できるようにすべきではないか。
2、今日の広報ふなばしに定額給付金に関するお知らせがないのはなぜか、市民に不親切ではないか。号外の発行を検討すべきだ。
3、相談センターの相談の目安についてすぐにも変更すべきではないか、問い合わせをしました。
posted by 浦田秀夫 at 14:34| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。