2020年04月07日

放課後ルームの環境改善を求める

 新学期を迎えた上に、小学校が臨時休業となったことに伴う臨時の受付によって、放課後ルームの入所者が一層増えるとことが予想されます。
 子どもを感染から守り、指導員等の負担を軽減するために、教室を開放したり、教員等の支援が必要です。
 現に、指導員から「子どもが増えたので大変、家で見られる方は家で見て欲しい」と言われたとの保護者からの声が届いています。
 こうしたことを踏まえ、市の地域子育て支援課に対し適切な対応をして頂くよう要望しました。
 市からは、児童ホーム職員の支援や教室を使い、1ルームの子どもの人数を定員の半分程度にしたい旨の回答がありました。
 今日は、2名の感染者が確認され市内で感染が確認された方は32名となりました。
posted by 浦田秀夫 at 12:06| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。