2018年11月17日

墓地の経営許可の基準を厳格化

 昨日から、第4回定例市議会が12月21日までの会期で始まりました。
 市長からは、高根台第2小学校の放課後ルームを増設するための一般会計補正予算や墓地の経営許可の基準を厳しくするための条例改正などが提出されました。
 この条例は、民間墓地の無秩序な立地や乱立を防止するために、立地条件や環境基準、申請手続きなどを従前より厳しく規定するものです。
 また、市からは今年の2月に閉店した西武船橋店跡地活用について、事業者から現在の市民文化ホールを売却し、跡地の施設内にホールを併設する案が提示されていることが報告されました。

 政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:14| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。