2018年07月19日

中村哲医師講演会の報告

 6月10日に行われた中村哲医師講演会の最後となる実行員会が昨日開催されました。
 相川実行委員会代表から、講演会当日は、1000名の来場者があったことや中村哲医師の講演と質疑応答は説得力があり、心に浸み込むように伝わり、大きな拍手で歓迎されたこと。
 加藤登紀子さんのビデオメセージや澤地久枝さんの応援スピーチも強い共感を呼んだこと。
 中村ペシャワール会への会場カンパが753,285円に達したことや用意した書籍が完売したこと。参加者の4分の1近い236名の方からアンケートの回答をいただいたことなどが報告されました。
 一方で、会場に足を運んで頂きながら入場できなかった方がいたことなど、対応に不十分さがあったことが反省として出されました。最後に実行委員の皆さんの協力に感謝するあいさつがありました。
安田事務局長からは講演会会計の決算報告が行われ、約28万円の剰余金をペシャワール会に第2次カンパとして送金することが承認されました。
 講演会収録のDVDを作成し、1000円で販売していることや来場者アンケート集を作成したことなども報告されました。
 参加した18人の実行委員一人一人から講演会の取り組みの感想や反省について意見が出されました。
 実行員会終了後、会場を移して懇親会が行われ、大変盛り上がりました。

 IMG_2940.JPG

   IMG_2951.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:12| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。