2018年07月10日

35回目の原爆の絵展始まる

 今日から8月10日までの市役所1階ロビーを始めとし、市内各地で原爆の絵展が開催されます。
ヒロシマ市民の手によって書き残された原爆の絵、今年で35 年目になります。
 7月28日〜29日高根台公民館1階ロビー、8月4日〜5日二和公民館3階ロビー、8月18日〜19日勤労市民センターギャラリー、8月25日〜26日三山市民センターで開催されます。
 高根台公民館(7月29日)と二和公民館(8月5日)では映画「はだしのゲン」の上映会も開催されます。
 核兵器の禁止と廃絶を求める国際署名にも取り組みます。
 主催は、原爆の絵展・平和の集い実行委員会。核兵器廃絶を願う皆様のご参加、ご協力をお願いします。

 IMG_2896.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 18:31| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。