2018年06月29日

電話de詐欺被害非常事態宣言

 船橋市内で深刻な“電話de詐欺”(オレオレ詐欺などの振り込め詐欺)被害が相次いでいることを受け、本日臨時開催された「船橋市市民防犯推進協議会」において、船橋市長、船橋警察署長、船橋東警察署長の連名による「電話de詐欺被害非常事態宣言」が行われました。
 船橋市内における平成30年1〜5月の“電話de詐欺”による被害(被害者の居住する市町村で計上)は86件(被害額約1億4千万円)にのぼり、件数では千葉県内ワースト1位です。
 このことから、市民の皆様にさらなる危機感を抱いていただき、被害の防止を図るとともに、船橋の関係機関・団体が連携して犯罪に立ち向かう決意を示すため、「船橋市民防犯推進協議会」を急きょ開催したうえで、今回の宣言となったものです。

 船橋市では同詐欺への対策として、7月1日号及び15日号の「広報ふなばし」で大きく取り上げて注意喚起を図ったり、市の公用車に「電話de詐欺」への注意を喚起するマグネットシートを貼ることなどを取り組みます。
 また、保育園児等にチラシを持ち帰ってもらい、「「電話de詐欺」に注意してね。電話等かかってきたら必ずこちらに電話してね」と、保護者からその親御さんへ伝えてもらう等、家庭でもコミュニケーションを図ってもらうよう呼びかけるなど、様々な形で取り組みます。
 また、各委員からも対策について積極的な意見が出され、「チーム船橋」として一丸となって卑劣な犯罪である「電話de詐欺」に立ち向かい、被害の撲滅に向けて全力で取り組むことを確認されました。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 22:32| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。