2018年06月02日

9条への自衛隊明記の狙い

 9条の会千葉地方議員ネットなどが主催する「安倍9条改憲を絶対に止めるために!県民集会」が千葉市民会館で開催されました。
 木村草太さん(首都大学東京教授)は講演の中で、安倍首相の9条への自衛隊明記は、集団的自衛権の容認(合憲化)をめざすもので、自衛隊の任務を曖昧にして国民をだまして発議し、可決後に「集団的自衛権も含め自衛隊の現状が認められた」と言い出すと批判しました。

 IMG_2778 (1).jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 18:40| 千葉 ☀| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。