2017年12月30日

私が選ぶ船橋市政10大ニュース

今年の船橋市政10大ニュースを選んでみました。

1位 松戸徹市長2期目の当選
 6月18日投票で行われた市長選挙、他候補を大差で破って再選を果たしました。しかし、投票率が過去最低の28,18%となったことは残念なことでした。

2位 船橋市議会初の女性議長誕生
 6月の第2回定例市議会の議長選挙で鈴木和美氏が当選し初の女性議長が誕生しました。副議長は私が当選しました。

3位 3図書館の民営化
 市内4図書館の内、中央、東、北の3と図書館が指定管理者制度によって民営化されました。利潤を生まない公共性の高い図書館サービスを民営化することに反対しました。

4位 法人市民税、税率改正漏れ
 消費税増税延期に伴い、法人市民税率を改正する必要がありましたが、資本金1億円以下の法人についてミスによって改正漏れが生じました。税率を改正し、4月まで遡及適用するする市の提案について租税法律主義の視点から議論が行われました。遡及適用については反対しました。

5位 木戸川の河道整備が完成
 木戸川の河道整備が完成し、川の両岸には遊歩道が整備されました。今年度から親水拠点の整備が始まります。また駒込川の改修も着手されました。

6位 ふなばし三番瀬環境学習館オープン
 ふなばし三番瀬海浜公園の旧温水プール棟を改築した、三番瀬の環境を体験しながら学べる「ふなばし三番瀬環境学習館」が7月にオープンしました。

7位 ふなばしメグスパオープン
 北部清掃工場の建て替えが完成し、清掃工場の余熱を利用した温浴施設「ふなばしメグスパ」が4月にオープンしました。

8位 取掛西貝塚の保存事業。
 縄文早期の貴重な貝塚である取掛西貝塚の保存事業が始まりまりました。国指定の史跡をめざした調査も行われています。

9位 二和東・行田の国有地を取得
 公務員宿舎跡地の国有地を、二和東地区は駅前ロータリー整備や総合窓口センター整備用地として、行田地区では中学校用地として取得しました。

10位 入学援助金の増額と入学前支給に
 経済的理由によって就学困難と認められる世帯に対する入学援助金が小学生は20,470円から40,600円に、中学性は23,550円から47,400円に引き上げられました。また、これまで入学後の支給でしたが、入学前に変更されました。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 10:26| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。