2017年11月03日

大津市のハッピー育Menを視察

 昨日は、大津市のハッピー育Menの取り組みについての視察。
 これは、男性職員の育児休暇や育児休業取得を促進させる取り組みで、配偶者の出産に合わせて、男性職員が仕事や職場を気にせず、遠慮せず、計画的に育児休暇が取れるように「育児参画計画書」を活用した取り組みだ。
 計画書に記入することで自身の子育てプランを明確にし、ワーク・ライフ・バランス見つめ直すためのもので、所属長への育児に関する報告、連絡ツールとして活用している。
 育児休暇は、出産補助休暇が3日以内で、配偶者の出産にかかわる入退院、出産の付き添いなどに取得できる。子の養育休暇は5日以内で、配偶者の産前6週間、産後8週間の期間中に生まれた子や就学前までの上の子の養育をするために取得できる。
 また、こうした取り組みを通じて男性の育児休業の取得者も増えている。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 08:18| 千葉 🌁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。