2017年10月24日

条例改正漏れで臨時市議会の招集

 昨日、市長から10月27日に臨時市議会を招集する旨の告示があり、今日議会運営委員会が開かれ審議日程などについて協議した。
 臨時議会招集の理由は、市税条例の改正漏れがあったのでこれを正すための条例改正案を提出するとのことだ。
 消費税の増税(8%から10%へ)による影響をなくすため平成28年第2回定例会で法人市民税の税率を資本金1億円超の法人は税率を12.1%から8.4%へ、資本金1億円以下の法人は9.7%から6.0%へ引き下げる条例改正を行った。
 しかし、消費税増税が平成31年10月1日に延期されたことから平成29年第1回定例会で税率を元に戻す改正を行ったが、改正を行ったのは資本金1億円以上だけで、資本金1億円以下の法人については改正漏れがあったということだ。
 なんともお粗末なことだが、これをチェックできなかった議会も責任の一端がある。
 今日の議会運営委員会は、会期を27日から29日までの3日間と決めた。土、日に議会が開かれるのは私の記憶では初めてだ。改正漏れの原因や改正漏れが発覚した後の経過について委員からは厳しい意見が出された。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。