2017年07月29日

原爆の絵展始まる

 今日、明日の日程で高根台公民館で原爆の絵展が始まった。今年は国連で核兵器禁止条約が採択されたが、唯一の被爆国である日本は参加していない。
 核兵器廃絶を目指して始まった原爆の絵展今年は32年目を迎える。原爆の悲惨さと平和の大切さを次世代に引き継ぐために今年も多くの市民の皆さんにご来場していただきたい。
 写真はいつものスタッフです。公民館の4階の倉庫から1階ロビーまでパネルを運び、原爆の絵を展示するのは年々きつくなっている。運動を若い世代に引き継ぐのも課題である。

 IMG_1013.JPG

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:06| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。