2017年06月26日

初の女性議長誕生

 今日から始まった第2回定例市議会で議長、副議長の選挙が行われ、議長には鈴木和美氏が当選し就任し、副議長は私が当選し就任した
 鈴木和美議長は船橋市議会初の女性議長となった。私は議長を支えながら、地方自治の二元代表性を踏まえ、議会の監視機能の強化や政策提言能力を高めるなど議会改革、議会基本条例を実現したいと思っている。
 議長選挙は、保守自民党が分裂し、少数派が共産党、公明党を除く非自民会派の協力を得て当選したもので、議会改革を進める上では、この選挙のしこりを克服し、議会全体の合意形成を図ることが必要で、その役割も果たしたいと思っている。
 副議長選挙に当たって、応援していだいだ会派の皆さんに心から御礼申し上げます。

 また、今日の本会議では、予算決算委員会を常任委員会化し、議長を除く議員全体で審議するための委員会条例改正や会議規則改正が共産党を除く多数で可決され、今回議会から施行されることになった。
 議会改革もまた一歩前進した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:21| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。