2017年06月18日

市長選挙、松戸徹氏2期目の当選

 今日行われた市長選挙、現職の松戸徹氏が2期目の当選を果たした。
 松戸徹氏は、スクールカウンセラーの全小学校への配置など4年間の実績を強調し、待機児童解消や児童相談所の設置、地域包括ケアシステムの構築、医療センターの建て替え、海老川上流のまちづくりなどの公約を訴え、元県議の西尾憲一氏等に大差をつけ勝利した。
 西尾憲一氏は、官民格差の是正のため職員給与の削減などを訴えたが支持は広がらなかった。
 共産党推薦の薮内好氏は、開発利権、官僚政治への批判を展開したが惨敗した。
 投票率は、懸念されたように28.18%と過去最低で前回の34.55%から大きく低下した。
 新市長には市民の市政参加、市民との協働を促す取り組みを一層進めてほしい。それは我々議員の課題でもある。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:49| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。