2017年04月19日

海老川上流まちづくり特別委を傍聴

 風邪が完全に治らないのに月曜日早朝に駅頭宣伝を行ったせいで昨日まで再びダウン。
 今日は午前中に開催された海老川上流まちづくり調査特別委員会を傍聴。委員ではないが、特別委設置の発議案を提出した責任もあり、毎回傍聴している。
 今日の特別員会では、市側から都市計画法や都市計画マスタープラン、土地区画整理事業など各所開発手法についてレクチャーを受けた。
 今さらという感もないが、新人議員もいることから委員全体の認識を一致させ、委員の知的レベルを図るためには必要なことと一応は納得。
 次回は、大学の教授など学識者を参考人として招致し、虫食い状態で開発が進んでいる市街化調整区域のまちづくりの手法などについて意見を聴取することを決めた。
 また、平成21に完了した東葉高速鉄道村上駅周辺の組合施工で行われた区画整理事業について現地視察と八千代市から事業の経過や概要などを調査することを決めた。
 特別委員会での調査・研究、議論を通じて、2元代表制の一方の代表である議会が、海老川上流まちづくりについて、見識ある方向性を出すことを期待している。
 これからも特別委設置の製造責任者としてしっかりと傍聴し、その経過を市民にお知らせしたい。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 12:36| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。