2017年03月14日

都市計画道路完成後に舗装修繕工事

 都市計画道路3・4・25号線(宮本・古和釜線)松が丘生協前〜シグナルパチンコ間900メートルの整備が本年度完成したが、完成区間の一部で舗装修繕工事が始まった。
 同区間の整備が完了したにも拘わらず、振動が収まらないという住民からの苦情を受けて、その区間の舗装修繕とマンホールのがたつきを修繕するものだ。
 市が住民の苦情を受けて直ぐに対応したことは評価できるが、工事検査の後に施工業者から引き渡しを受けながら、直ぐの修繕工事はどういうことなのか。工事に不都合があったのか、工事検査はきちんとされたのか、税金の2重使いということにならないか。
 これらの経過についてはきちんと調査をしなければならない。

 DSC_0904 (1).jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:53| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。