2016年12月12日

市長から議案撤回の申し入れ

 今日の議会運営委員会に、市長から東消防署古和釜分署・消防訓練場新築工事請負契約締結議案の撤回申し出があった。
 理由は、契約の相手方である共同事業体の構成員である株式会社奥村組の元従業員が、12月3日に「官製談合防止法」違反で逮捕されたこと踏まえて、12月8日に指名停止措置を行っていることから、契約の相手方として不適当としたものである。
 官製談合防止法違反の容疑内容は、国土交通相中部地方整備局発注の高速道路トンネル工事をめぐり、入札情報を得た見返りに100万円の商品券を同局北勢道路事務所副署長に贈ったとしたもので、両者が贈収賄容疑で逮捕された。
 同分署・訓練場新築工事の入札は改めて行われることになるが、すでに地元住民への説明会が行われており、市民からの期待も高く、平成31年度4月の開署予定が遅れることがあってはならい。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 16:55| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。