2016年11月30日

特別支援教育は全ての教育の原点

 一般質問の2日目、市民社会ネットワークからは三宅桂子議員が登壇。三宅議員は、特別な支援を必要とする特別支援教育について教育長の考えを質した。
 質問に対し教育長は「特別支援教育は、全ての教育に通じる原点である」と述べた上で、障害の有無に関わらず共に生活する共生社会の実現や合理的配慮の提供などを推進してくと答弁した。
 三宅議員は、こどもの様子をしっかり観察し、必要な手助けをしながら本人の成長を促していく特別支援教育こそが教育の原点であり、どんな子どもも生まれ持った力を伸ばす教育をしていただけるよう要望した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 17:37| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。