2016年03月08日

発議案に対する質疑

 6日間かけて行われた市長の市政執行方針及び議案に対する質疑は、昨日終了した。
 今日は午後から議員から発議された意見書提出の発議案に対する質疑が行われる。
 公明党提出の軽減税率の導入に向け事業者支援の強化などを求める意見書、共産党提出の軽減税率ではなく消費税増税の中止を求める意見書、「介護離職ゼロ」にむけた抜本的対策を求める意見書、沖縄県名護市辺野古への新基地建設をめぐる、地方自治の侵害を中止するよう求める意見書、緊急事態条項の新設を内容とする改憲策動の中止を求める意見書、給付型奨学金制度の創設を求める意見書などだ。
 3会派が質疑の通告をしているが、市民社会ネットワークは私が質問に立つ、公明党の発議案には反対の立場で、共産党の発議案には賛成の立場で質疑を行う予定だ。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 11:42| 千葉 🌁| Comment(1) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
時々FacebookからのリンクでBlogを見させて頂いていますが、今回の市議会における共産党の意見書は詳細は分かりませんが、地方自治体こそこの様な視点が大切だと思います。とりわけ辺野古新基地建設に関しては沖縄だけの問題ではなく私たち「本土」に住む人間の問題であることを自覚・強調する必要があります。
今後の国政選挙を見据えた野党共闘は当然のこと、それにつながる集会や学習会を通じて主権者意識を耕していく必要性も感じます。
議会と市民がもっともっと日頃から連携して草の根保守を食い破る行動が求められます。
浦田さんがSNSの活用を開始されたことは最近知ったばかりですが、今後も可能な限り繋がっていきたいと思います。
私もぼちぼち地元での活動に目を向けていきたいと考えているところです。よろしくお願いします。
Posted by 関川俊一 at 2016年03月09日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。