2015年09月19日

戦争法案が成立、闘いはこれから

 集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法(戦争法案)は19日未明、参院本会議で採決が行われ、自民、公明、日本を元気にする会、次世代、新党改革の5党などの賛成多数で可決、成立した。
 昨日は、市議会の予算特別委員会を傍聴した後、国会前に駆けつけた。
 安保法案は多数で可決されてしまったが、元防衛官僚柳沢協二さんは講演会で「自衛隊が海外で最初の一発を打つまで時間がある。自衛隊の海外派兵の国会承認に60日ルールはない、来年の参議院選挙で勝利することが重要だ」と述べたように、実際に戦争をさせない!、自衛隊の海外派兵阻止する闘いは、今日から今から始まるといってもよい。

 IMG_2247.jpg

 IMG_2252.jpg
政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 09:02| 千葉 🌁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。