2014年11月28日

公明党角田議員が辞職、衆院選比例区で出馬

 今日の本会議の冒頭、公明党の角田秀穂議員から辞職願いが出され許可された。角田秀穂氏の辞任は、衆議院選挙比例区南関東ブロックに公明党から出馬するためだ。
 公明党公認となれば、比例区の当選はほぼ確実だ。船橋市では小選挙区の前総理野田佳彦氏と比例区の共産党志井和夫委員長の再選も固いところだ。小選挙区で立候補する自民党の木村てつや氏も小選挙区での当選を狙っているが、野田氏に負けても比例区での復活当選は有望だ。
 船橋市では主要政党から国会議員が誕生することになる。一番危ないのは自民党、今日の昼休み市役所前で木村てつや氏陣営の街頭宣伝、自民党系の市議会議員が揃って、「船橋市から自民党の国会議員を」と訴えていた。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 23:49| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。