2014年11月16日

安倍政権打倒のチャンス到来

 衆議院の解散総選挙が確実な情勢の中、今日午後JR船橋駅北口で市議会市民社会ネットと船橋・憲法生かす会のメンバーが、安倍政権の集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を求めるリレートークとチラシの配布を行なった。
 突然の衆議院の解散総選挙に市民の関心は高く、用意した400枚のチラシを予定時間の1時間半を待たずに配布しきった。チラシは「教えて!どこが危ないの?集団的自衛権」(写真)、イラスト入りの判りやすいもので、若い方から高齢者の方までたくさんの市民に受け取っていただいた。
 沖縄知事選では、開票と同時に翁長氏が他の3人を大きく引き離す勢いで当選を確実にしたと報道されている。
 安倍政権は、内閣改造の甲斐もなく2人の女性閣僚の辞任によって支持率が低下する中、これまで比較的高い支持率の源泉であったアベノミックスに陰りが生じ、破綻して追い込まれる前に先手を打って衆議院を解散し、政権の延命を図り、統一地方選でも勝利し、集団的自衛権関連法案を成立させ、原発再稼働を図ろうと目論んでいるようだ。
 しかし、そうはいかない。必ずや国民の厳しいしっぺ返しが待っている。今日の船橋駅での宣伝活動でその兆候を実感することができた。
 安倍政権の目論見とは裏腹に、むしろ安倍政権打倒の絶好のチャンスが到来したと言ってもいい。安倍政権打倒のために今度の衆議院選挙、全力で闘おうと市民に訴えた。

 IMG_1949.jpg

 IMG_1946.jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:55| 千葉 ☀| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。