2014年10月13日

小西ひろゆき参議院議員を招いて学習会

 昨日、千葉市内で民主党の小西ひろゆき参議院議員を講師に「集団的自衛権行使容認の閣議決定」の勉強会を行なった。
 主催は、自治体議員立憲ネットワーク・千葉県の主催で50名ほどの会員や市民が参加した。
 小西さんは、立憲主義・平和主義の立場から安倍首相の集団的自衛権行使容認の閣議決定を徹底的に批判し、閣議決定は無効であり憲法9条は不変であると断言した。
 批判の論拠など詳細はここでは紹介できないが、10月16日の外交・防衛委員会で立憲主義・平和主義の立場から政府を追及するとのことだ。
 小西さんは憲法を守ることが国会議員の責務、政治生命をかけて憲法9条を守ると宣言された。小西さんは元官僚で、2010年の参議院選挙千葉県選挙区で当選。民主党の政策調査会副会長、国会の憲法審査会幹事、超党派の「立憲フォーラム」などを担っている。
 民主党の国会議員でこうした筋のある議員がいることに驚いた。小西さんを支え、一緒に憲法を守るために頑張っていきたい。

DSC_0109.jpg

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 10:41| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。