2014年09月27日

集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回を求める宣伝・署名活動

 昨日、第2回定例市議会が閉会し、市長提案の19議案はすべて可決された。市民社会ネットはマイナンバー制度導入を前提とした情報公開・個人情報審査会条例の改正に反対したが他の議案につては賛成した。
 民主党などが議員発議した議員定数削減条例は、自民党、公明党、共産党、市民社会ネットなど反対多数で否決された。
 市民から出された陳情の内、 集団的自衛権行使容認の閣議決定に抗議し、その撤回を求める意見提出の陳情は、市民社会ネット、共産党、無所属議員の賛成少数で否決された。
 こうした議会の審査結果を受けて、陳情を出した船橋・憲法を生かす会のメンバーが午後から津田沼駅頭で、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を求める宣伝活動と署名活動を行った。

 IMG_1862.jpg

 IMG_1868.jpg


政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 憲法・平和 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。