2014年04月04日

東邦大学ととの連携・協力に関する包括協定書を締結

 市から東邦大学ととの連携・協力に関する包括協定書を締結するとの報告があった。報告の内容は次の通り、なお協定書の調印式は4月9日に行われる。

 船橋市では、市民の学習環境の整備・充実を図ることで生涯学習を推進するとともに、環境保全や防災体制の推進も視野に入れ、この度、東邦大学(東邦大学 習志野キャンパス:薬学部・理学部/船橋市三山2−2−1)と「船橋市と東邦大学との連携・協力に関する包括協定書」を締結することといたしました。
 本市と東邦大学は、すでに同大学理学部と「教育連携に関する協定書」を平成20年に締結し、市内の小学校に学生を派遣する学習サポーター事業など、児童の学力向上に資するとともに学生の意識及び教養を高めるための連携を行っています。
 また、同大学は一般市民を対象とした公開講座や公開講演会の開催を通じて、地域に開かれた大学を目指しているほか、災害時における本市の一時避難場所として指定されているなど、本市との協力関係がすでに構築されており、今回の包括協定書締結により様々な分野での協力体制を強化し、地域住民に有益な事業を進めます。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 20:28| 千葉 ☔| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。