2013年10月29日

「あかし斎場旅立ちの丘」などを視察

 昨日、今日と4市複合事務組合議会議員の視察。昨日は明石市の「あかし斎場旅立ちの丘」を今日は神戸市の特別養護老人ホーム舞子台ホームを視察した。
 4市複合事務組合では、馬込斎場が火葬能力の限界に近づいていることから、平成31年度までに八千代市内に第2斎場建設を計画している。第2斎場建設の参考にするために平成24年度完成した最新の「あかし斎場旅立ちの丘」を視察したものだ。
 同斎場は、同じ敷地内に火葬場と葬祭式場があり、火葬炉15基を備え、炉前ホールは他家に気兼ねすることなく最後のお別れができるように4つに分けている。馬込斎場では1つのホールで最後のお別れを行なっている。
 また、同斎場は市街地にあることから周辺環境に配慮し、厳しい排ガス基準に対応する排ガス処理施設を設けている。
 明石市では、安心の費用で「市営葬儀」を行なっているいまどき珍しい自治体だ。斎場と同じ敷地内にある式場は市営の葬儀だけに使用し、民間業者には貸し出していないとのことだった。また、最近家族葬を希望する方が増えているので、家族葬専用の式場も設置されていた。
 第2斎場建設に参考となる視察であった。舞子台ホームについては次回また報告することにする。
 視察中、旧社会党で市川市議を6期努めた、鈴木貴吉さん(76才)が逝去されたという訃報が入った。視察の帰り市川市内で執り行われた通夜に参加した。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 22:27| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。