2013年09月27日

本庁舎内の全面禁煙に関する決議を否決

 第3回定例市議会最終日、市長提案の補正予算、工事請負契約議案、人事議案など26議案は全て可決された。 
 市民社会ネットが発議した意見書の内「原発事故子ども・被災者支援法に基づく施策の早期実現に関する意見書」が賛成多数で可決された。他の意見書は賛成少数で否決された。
 追加提案された24年度決算の認定については、会派を代表して三宅議員が質疑を行った。
 「市役所本庁舎の建物内全面禁煙実施に関する決議」が自民党・無所属の会、市民社会ネット、みんなの党で共同で緊急提出されたが、賛成少数で否決された。
 決議案は「10月1日より市役所本庁舎の建物内禁煙に合わせて、議会棟も全面禁煙とする」ことを決議するものだ。会派代表者会議では議会棟の全面禁煙に共産党が最後まで反対したため「共産党控え室を除いて全面禁煙とする」と確認されたが、これでは議会棟はもちろん、市本庁舎までが完全禁煙にならないことから決議案の提案とななったものだ。
 議決案には全面禁煙に反対の共産党の他、全面禁煙そのものに賛成の公明党などが決議案の提案手続きに問題があるとして反対に廻ったため賛成少数となった。議会棟、市本庁舎の全面禁煙を実現するためには、共産党の良識に期待するしかない。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

posted by 浦田秀夫 at 18:51| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。