2013年07月26日

期待はずれの所信表明

 臨時市議会が開かれ、松戸徹新市長所信表明演説が行なわれた。市長が選挙戦で公約した政策を4年間でどのように実現するのか基本的な方針が示されると期待していたが、全くの期待外れであった。
 文字数にして2000字、時間にして10分、演説と言うよりあいさつ程度の内容であった。
 陰ながら応援した私たち、他候補との政策や政治姿勢を比較した上で応援をしたつもりだが、所信表明では具体的な政策や自らの政治姿勢は何も示さなかった。
 行政マンとしての評価はともかくとして、まだ政治家にはなりきれていないようだ。
 2日に行なわれる所信表明に対する質問は「新市長の政治姿勢と基本的な公約の実現にむけた方針」について質問することにしよう。

政治ブログ人気ランキングに参加しています。記事を読んだ方はボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ


posted by 浦田秀夫 at 15:10| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。