2013年07月23日

第2斎場建設用地などを視察

 船橋市、鎌ヶ谷市、習志野市、八千代市が共同で運営を行なっている馬込斎場と特別養護老人ホーム「三山園」、八千代市の第2斎場建設用地を4市複合事務組合議会のメンバーで視察を行なった。 特別養護老人ホーム「三山園」は昭和47年に4市共同の公立施設として開設され、平成16年に建替えられ特別養護老人ホーム100床、ショートスティ20床、認知症対応型のディサービス12人定員が併設されている。(写真)
 特に重度の認知症の方を積極的に受け入れているのが特徴だ。
 現在の馬込斎場のはその火葬能力が限界に迫っている中、八千代市内に平成31年供用開始をめざして第2斎場を整備するために今年度から事業が着手された。迷惑施設のため、まだ一部の隣接地権者や近隣住民の反対はあるもののなくてはならない施設だ。余剰用地など活用し、近隣住民にも恩恵のある計画として事業を進める必要がある。

  IMG_1288.jpg

政治ブログ人気ランキングに参加しています。記事を読んだ方はボタンをクリックしてください。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ


posted by 浦田秀夫 at 21:04| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。