2013年06月02日

市長選立候補予定者公開討論会

 船橋市長選挙立候補予定者5名による公開討論会が、船橋青年会議所主催で開催された。 公開討論会には安藤のぶひろ氏、斉藤和子氏、西尾憲一氏、野やしきいとこ氏、松戸徹氏が参加し、自己紹介・所信表明が行なわれた後、主催者から「次世代育成」(子育て支援・教育)「医療・福祉」「行財政改革」「船橋のたから」についての質問を受け、それぞれの政策や考えを述べた。
 候補者相互による討論も行なわれ、会場からは防災対策や10年後の船橋市について質問が出された。
 主催者からは、「昨今、投票率の低下や政治離れが危惧されているが、自分たちのまちは自分たちでつくるという意識醸成が大切、自ら住み暮らす地域をどのようなかたちにしたいのか、船橋の未来を選択する権利と責任を負っていることを自覚し、未来志向の行動を起こしていこう」という提起があったが、この提起に答えうる公開討論となったかどうか、各候補者の政策や主張が市民が投票所に足を運ぶきっかけになったかどうか。投票日の投票率にその結果が現れることになる。

政治ブログ人気ランキングに参加しています。記事を読んだ方はボタンをクリックしてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ

 
posted by 浦田秀夫 at 18:50| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。