2012年10月16日

危険な道路のひび割れや陥没

 今朝は高根木戸駅で通信の配付。 
 先日、大穴北8丁目の77才の市民の方からアンケートと共に「バス停(梨園)から徒歩で帰る道路がひび割れしている場所があって、杖をついて歩いていますので危ないので修理してほしい」との要望が寄せられた。
 その市民の方を訪ねひび割れカ所を2カ所確認したが、周辺の道路も結構傷みが激しくあちらこちらでひび割れが起きていた。
 道路安全課に連絡をし、市民から要望のあった2カ所については応急的に補修するよう依頼すると共にこの地域全体の道路の改修について検討して戴くようお願いした。
 歩道がなく車と歩行者が一緒に通行している、こうした道路のひび割れや陥没は高齢者や障害者などにとっては大変危険だ。市内の各所でこうした道路の傷みが見られる。全市的な調査と改修が必要だ。
 また、同じ市民の方から隣の空き地に雑草が生い茂って迷惑しているとの訴えをもあり、環境衛生課に連絡し地主さんへ連絡するようお願いした。

   IMG_0767.jpg

お手数ですが記事を読んだ方はボタンをクリックして下さい。にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:24| 千葉 | Comment(0) | 相談・要望・意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。