2010年04月24日

「駅無人化はやめてほしい」との住民の声

 今日も午前中は自宅で休養、午後から雑用をこなして夜は高根木戸東町会の総会に出席。 私の「通信」を見て4月から習志野駅が夜間無人化になったことを知った住民から、「無人化になったら私のような障害を持った人が困る。高根木戸駅も無人化の候補になっている、町会としても無人化反対の取組みを行なってほしい」との発言があった。
 町会からは地区連などど連携しながら取り組んでいく旨の答弁があったが、習志野駅の場合、新京成電鉄は市の強い要望を無視して無人化を強行しており、この問題は駅利用者をはじめ周辺住民の強力な運動が必要だ。

 記事を読んだ方はお手数ですが下記のボタンをクリックしてください。日本ブログ村、政治家ブログ人気ランキングに参加しています。皆さんがクリックするとランキング上がります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 21:58| 千葉 ☀| Comment(0) | 相談・要望・意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。