2009年07月21日

議会、最終日

 議会最終日、市長から提案された「一般会計補正予算」「損害賠償額の決定及び和解について」の議案などは全会一致で可決された。
 市民から出された陳情の内「教育予算拡充の意見書提出の陳情」等は全会一致で、「医療・福祉分野における人材確保の財源対策強化の意見書提出の陳情」「女性差別撤廃条約選択議定書の早期批准を求める意見書提出の陳情」「防衛大綱・次期中期防の慎重な策定を求める意見書提出の陳情」は、市民社会ネット、共産党、公明党、民主党の賛成多数で採択された。しかし、保守会派に所属する民主党議員2人はいずれの陳情にも反対した。
 「市長多選禁止条例制定の陳情」は、市民社会ネット意外の反対多数で不採択となった。
 市民社会ネット提出の初議案の内、「乳幼児医療費無料化制度の意見書」「道路交通法の救護義務違反の公訴時効見直しの意見書」は、賛成多数で可決されたが、「子どもの貧困と格差是正の意見書」は市民社会ネット、共産党、民主党、新風の賛成少数で、「介護保険制度の要介護認定制度廃止等の意見書」は市民社会ネット、共産党の賛成少数で否決された。

 国会は今日解散され、8月18日公示、30日投開票の選挙戦に突入した。
posted by 浦田秀夫 at 23:55| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。