2009年07月15日

後藤君子さんが突然の逝去

 後藤君子さん(73才)が12日、突然逝去され今日通夜が行なわれた。
 後藤君子さんは、船橋競馬場やオートレース場で働き、労働組合の役員を務め、退職後はヘルパーの資格をとり、介護事業所でヘルパーとして働いていた。
 泊まり込みの仕事もあり、人のいやがる仕事も率先して行なっていた。趣味も多彩でとてもバイタリティのある方であった。実は、私の母が週2回お世話になっていた。このことはしばらく母に内緒にしておくことにした。
posted by 浦田秀夫 at 22:56| Comment(0) | 訃報・追悼 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。