2021年01月05日

緊急事態宣言についての要望書提出

 政府が緊急事態宣言を7日に発令することを首都圏の1都3県を対象に検討していますが、立憲民主党千葉県連合として、党本部に対して、今日午後行われた与野党協議の場で、政府に申し入れる事項について要望しました。
 要望事項は、医療崩壊が起こらないよう抜本的な対応をすること、緊急事態宣言発令は補償をセットとすること、医療機関や福祉施設など重症化リスクの高い場所でPCR検査を徹底すること、ワクチン接種について安全性に十分配慮し、情報公開と説明責任をしっかり果たすことなどです。
 私からは、自治体が医療機関や福祉施設で定期検査や一斉検査ができるよう、プール方式を行政検査として認めるよう立憲民主党として政府に要望することを求めました。
 夕方、県庁の記者クラブで要望書提出について記者会見を行いました。
 

posted by 浦田秀夫 at 19:29| 千葉 ☁| Comment(0) | 国政・マスコミ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする