2020年12月30日

今年もお世話になりました。

 今年も後 2日、今日事務所を閉めました。新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。今日も新たに31名の感染者が確認され、市内医療機関に入院されていた船橋市居住の方1名がお亡くなりになりました。
 お亡くなりになられた方の御冥福をお祈り申し上げるとともに、御遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。
 今年お世話になった皆様に心より感謝を申し上げます。どうぞ良いお正月をお迎えください。
事務所は閉めましたが、通信のポステイングは明日も元旦も休みなしです。

  IMG_6296.JPG


posted by 浦田秀夫 at 21:23| 千葉 ☔| Comment(0) | 日々の活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

熊谷千葉市長と意見交換会

 立憲民主党千葉県4区総支部所属の議員と知事選に立候補を表明している熊谷俊人千葉市長との意見交換会が開かれました。
 熊谷千葉市長からは、県民との距離を縮めたい。県内各地に直接出向き、県民や市町村長などとの対話を通して、県民に寄り添った県政を実現したい。
 子育て政策では、待機児童解消を目指す市町村の支援、児童虐待をなくすための保健所の整備や職員体制の強化、養護施設や里親を増やしていきたなどと県政への熱い思いが語られました。
 参加者からも意見や要望など出され、私からは、昨年の台風15号で、県と被災自治体の連絡システムが使えなくなり情報途絶の状態になったことを踏まえて、連絡システムの構築や情報途絶になった場合の県職員の被災地への派遣などについて意見や要望を行いました。

  13274617732314.jpg

  13274617343185.jpg
posted by 浦田秀夫 at 15:44| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

浦田秀夫通信136号

浦田秀夫通信136号です。浦田秀夫通信136号.pdf
posted by 浦田秀夫 at 12:01| 千葉 ☀| Comment(0) | 浦田秀夫通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活保護申請は国民の権利

厚労省のホームページに掲載されています。
生活保護を申請したい方へ
生活保護の申請は国民の権利です。生活保護を必要とする可能性はどなたにもあるものですので、ためらわずにご相談ください。
⇒相談先はお住まいの自治体の福祉事務所までご連絡ください。
📷福祉事務所一覧[PDF形式:1068KB]別ウィンドウで開く

生活保護の申請について、よくある誤解
(詳しくは生活保護制度をご覧ください)
扶養義務者の扶養は保護に優先しますが、例えば、同居していない親族に相談してからでないと申請できない、ということはありません。住むところがない人でも申請できます。
・まずは現在いる場所のお近くの福祉事務所へご相談ください。
・例えば、施設に入ることに同意することが申請の条件ということはありません。
持ち家がある人でも申請できます。
posted by 浦田秀夫 at 11:59| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

議会最終日

 令和2年第4回船橋市議会が今日閉会しました。市長提案の議案のうち、ひとり親家庭等の医療費の助成対象者を削減する議案や2つの市営の老人デイサービスセンターを廃止する議案に反対しましたが、市長提案の議案は全て可決されました。
 市民から出された同性パートナーシップ制度開始に関する陳情が採択されました。
 国に対して「30人以下学級の推進を求める意見書」提出を求める陳情と議員発議の核兵器禁止条約のへの署名・批准を直ちに求める意見書は、市民民主連合、共産党、みらい@船橋などの賛成少数で否決されました。
 議会終了後、船橋市保育協議会から市長に対する保育士確保に関する緊急要望書の提出に立ち会いました。
 要望書は、平成3年4月1日にむけた保育士採用予定数162人対し、採用内定者が32名(11月で)という現状をふまえ、「職員の処遇向上に要する費用」の増額などを求めるものです。
posted by 浦田秀夫 at 15:28| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

止まらない感染拡大

 船橋市保健所及び医療機関等の検査により、新たに新型コロナウイルス感染症と判断さ れた方は31人(うち船橋市民30人)で感染拡大が止まりません。
 介護老人保健施設なつみの里では新たに2名の感染者が確認され感染者は24名となりました。
 また、介護老人保健施設リハビリケア船橋では新たに3名の感染者が確認され感染者は10名となりました。
 さらに、市内医療機関に入院されていた90代の男性が亡くなられました。
亡くなられた方の御冥福をお祈りし、御遺族の方には心よりお悔やみ申し上げます。

posted by 浦田秀夫 at 17:08| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとり親世帯などに臨時特別給付金を再支給

 議会最終日の12月21日に、ひとり親世帯及び準要保護世帯等(これは本市の修学援助制度の対象者や同等の収入水準で0才〜高校生等のいる世帯、生活保護世帯など)に対し1世帯5万円、第2子以降は1人につき3万円の臨時特別給付金を再支給する補正予算が追加提出されます。
 ひとり親世帯は国庫補助金を活用し、準要保護世帯等は市単独で支給するもので、対象者はひとり親世帯が3.894世帯、準要保護世帯等が1.872世帯です。
 新型コロナウイルスの感染が再び拡大する中、ひとり親家庭や準要保護世帯等の多くが長引く生活苦に直面しています。
 追加議案に対する質疑、討論を行う予定ですが、
年内に全ての対象者に支給できるよう求めていきます。


 


posted by 浦田秀夫 at 16:44| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

リハビリケア船橋で新たにクラスターが発生

 船橋市保健所及び医療機関等の検査により、新たに新型コロナウイルス感染症と判断さ れた方は26人(うち船橋市民21人)です。
 介護老人保健施設リハビリケア船橋で新たにクラスターが発生し、これまでに職員1名入所者6名合わせて7名の感染者が確認されています。
 また、老人介護保健施設なつみの郷では、新たに入所者3名の感染者が確認され感染者は22名となりました。
 市立船橋高校の新たな感染者は1名で感染者数は101名となりました。
posted by 浦田秀夫 at 20:28| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

   市民の皆様には、長きにわたって新型コロナウイルス感染症の拡大防止にご協力いただき、深く感謝いたします。

市内では、12月に入ってから1日あたり平均19人の陽性者が確認され、今まで月別で一番多かった11月の9.5人の倍のペースとなっています。感染の拡大が依然として続き、市民の皆様も大きな不安を感じられていることと思います。加えて、12月10日には市立船橋高等学校において大規模なクラスターが発生し、多くの市民の皆様にご心配をおかけしています。
今回は、市の現状について市民の皆様に説明させていただきます。

 <PCR検査と市内の医療・療養体制について>

市保健所では従前より積極的にPCR検査を実施していますが、今では多くの市内医療機関にご協力をいただき、現時点で市内73の医療機関においてPCR検査を受けられる体制が整っています。
市では、無症状・軽症者はホテルで、治療を要する方は病院へと、医療・療養体制を整備してきましたが、高齢者や基礎疾患を有する方など入院を必要とする方が急激に増加し、医療・療養体制に大きな負荷がかかってきています。
市といたしましては、現在の陽性者の急増を受け、フェーズ4への移行と無症状・軽症者向けの療養施設を増やすことについて、県内の医療・療養体制を決定する権限のある千葉県に対して強く要望をすると同時に、医療・療養体制の拡大に向けた準備を進めています。

<市立船橋高等学校のクラスターへの対応について>

市立船橋高等学校は休業が続いていますが、市保健所の疫学調査の結果に基づき、順次、有症状者の多い部活や学級のスクリーニング検査を実施しています。12月15日現在、生徒1,201人・教員131人の合計1,332人のうち、432人の検査を実施しています(全体の32.4%)。現状の把握を急ぎ、1日も早く安全な学校生活を送れるよう、対応を進めています。
日々の学校生活が中断し、特に3年生にとってはこれから集大成となる様々な大会等がある中、生徒一人一人の「想い」を実現させてあげたいと強く思うところではありますが、命と健康を守るため、冷静に対応していく必要があります。
市としても、学校生活が一日も早く取り戻せるよう安全確保策等に全力を尽くしていきます。
本件については市にも様々な声が寄せられていますが、生徒たちのため、温かい目で見守ってくださるよう、市民の皆様にお願い申し上げます。

<改めて市民の皆様へ>

全国的に感染が急激に拡大し、医療・療養体制がひっ迫する状況が続いています。本市においても、感染拡大の要因になる可能性があることから、残念ながら、成人式の会場開催を見送り、オンライン配信で実施することと決定しました。
市民の皆様には、引き続き、基本的な感染対策を確実に行うとともに、人混みを避けることも含めて感染拡大防止を意識した慎重な行動をお取りいただき、「うつらない、うつさない」ことを改めて心掛けてください。
また、飲食店等にもガイドラインの遵守と感染防止対策の徹底をお願いしているところですが、利用する方の協力なしには対策は成立しません。会食を行う際には、感染防止対策を行っている店舗を選ぶとともに、飛沫感染のリスクが高まるマスクなしの会話は行わないこと等、感染対策へのご協力をお願いします。
これから年末年始に向かいますが、市も市医師会等と連携し、市民の皆様の命と健康を守るために全力を尽くします。皆様も感染拡大防止のために、引き続きご協力をお願いいたします。

令和2年12月15日

船橋市長 松戸 徹

posted by 浦田秀夫 at 21:23| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

新たに50人の感染者を確認

 市保健所、医療機関の検査で新たな感染者、50人(うち船橋市民35人)が確認されました。
 市立船橋高校では、男子バレー部の生徒14名の新たな感染者が確認され、感染者は87名となりました。
 感染者87名の内、船橋市民は37名で、残りの50人は県内、都内から通学・通勤者です。さらなる感染の拡大が心配されます。
 また、老人保健施設施設なつみの郷では新たに1名の感染者が確認され、感染者は17名となりました。
 市内の医療機関に入院されていた100才代の女性の感染者が亡くなられました。市内感染者の死亡は8人目となりました。


posted by 浦田秀夫 at 17:31| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする