2020年05月09日

相談センターの相談目安を変更

 厚生労働省は、ようやく相談センターに相談する際の目安を改めました。37.5度以上の発熱などを削除し、息苦しさ強いだるさ、高熱などの強い症状がある場合はすぐに相談するよう求め、高齢者や糖尿病など基礎疾患があり重症化しやすい人は、軽い風邪症状でもすぐに相談するとしています。
 5月1日の「相談センターの相談の目安はすぐに も変更(要件の緩和等)すべきではないか」との問い合わせに対して、市から5月7日に「相談・受診の目安につきましては、令和2年2月17日付、厚生労働省事務連 絡にて示されたものです。市では要件の緩和等について示してはおりませんが、相談センターでは、この目安に該当しない方からの相談にも柔軟に対応しております。」との回答がありました。
 市には、厚労省の目安変更を直ちに周知し、相談体制や検査体制の一層の強化を図ることを求めます。

 非常事態宣言の延長に伴い、町会全体としての公園清掃は中止しましたが、少人数、短時間でごみ拾いなどを行いました。公園には朝から子どもたちが遊びに来ています。

追伸 昨日検査した42人中、新たに2人の感染者が確認され、市内の感染者は121人となりました。(17時)

 IMG_5410.JPG

posted by 浦田秀夫 at 09:47| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする