2019年02月16日

開会初日、議案提出できず

 新年度の予算などを審議する平成31年第1回定例市議会が昨日開会されましたが、市長が13日の記者会見で明らかにした児童相談所設置に関する方針に、事前に議会に説明がなく議会軽視で信頼関係が崩れたとして議会側が反発。会期を決定しただけで本会議を休憩し、全員協議会を開催し市長に説明を求めました。
 市長は「市として決定事項として発表したのではなく、市長として『目指したい』というふうに記者の質問に答えたもの」などと説明しましたが、議会は納得せず2月18日に健康福祉委員会を開いて市の報告を受けることを決定しました。
 このため開会初日に予定していた市政執行方針や新年度の予算案などが提出できない異例の事態となりました。
posted by 浦田秀夫 at 08:45| 千葉 ☁| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする