2018年06月07日

一般質問4日目

 一般質問の4日目、市民共生の会からはつまがり俊明議員と斉藤和夫議員が質問に立ちました。
 つまがり議員は、通学路の安全対策や道路管理、障害のある子に関わる放課後デイ、ケアマネージャーの研修などについて質問しました。
 斉藤議員は、家庭系可燃ごみ収集回数見直し、自治会・町会の直面する課題、動物行政について質問しました。
 ごみ収集回数見直の中で、市長は「市民とともに循環型社会をつくっていく」と答弁したが、市民が納得せずしこりを残したままでは、本当の協力関係は築くことはできないと指摘しました。

 政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 19:03| 千葉 ☀| Comment(0) | 市政・議会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする