2017年05月17日

青年座「からゆきさん」を観劇

 今朝は、北習志野駅で宣伝活動。
 午後から劇団青年座による「からゆきさん」を観劇。からゆきさんとは明治の頃、主に等東南アジアで娼婦として働いていた日本女性のことだ。農漁村の貧しい家庭の娘たちだった。
 時は日露戦争前夜。舞台はシンガポール、立ち並ぶ娼館の一つ、26番館の主人とその家族、そこで働く娼婦たちや使用人たちの時代に翻弄されながらの汗と涙の喜怒哀楽、娼婦たちの悲哀を描いた舞台だ。青年座の財産演目でもあり、今回もおおいに感劇しました。

政治家ブログ人気ランキングに参加中。記事を読んだ方は応援のクリックをお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へ
posted by 浦田秀夫 at 16:58| 千葉 ☁| Comment(0) | 演劇・映画・読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする